INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2017-04-04 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■関連ワードの「激怒」とは・・・?

2017/ 4/ 4 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








少し前に家族から、「INASOFTを検索しようとすると、関連ワードで『激怒』って出てくるね」と言われたことがあります。

Yahoo!で検索をしようとすると、確かに出てきますね。

inasoft_gekido.jpg

おそらく、2012年に発生していた、トレンドマイクロ社のウイルスバスターによる連続誤検知問題/冤罪被害者救済拒絶問題に起因して、ネットニュース記事にそんなようなことを書かれていたのが原因になっているのだろうと思います。

今は2017年ですが、2012年のことが今でも影響を及ぼしていると思うと、なんだか不思議な感じがします。

現在では、サイト上の活動は低下の一途を辿っていますし、PC普及率の低下に伴ってWindows用フリーソフトの需要も縮みつつありますし、INASOFTが激怒だろうとそれに関連した元ネタがあろうと、評判が落ちるとか不利益を被るとかいうことは無いから、いいんですけどね。

もしこれが冤罪的なものだったり、あるいは実際のことでも著しく名誉を傷つけられるものであったり、評判が落ちるモノであったり…ということを考えると、インターネットや検索エンジンの登場により、人々の「忘れられる権利」が、大幅に制限されている時代が来ている現実を突きつけられます。

忘れられる権利を求めて、検索エンジン会社を提訴する人がいるのも、無理はないかも知れない。




目次 | ←前へ / 2017-04-04 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555458 (+0063)[+0539]

Copyright© 2010-2021 INASOFT