INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2017-01-04 23:03 / 次へ→ / 最新へ⇒

■ファンタスティック・ビーストを観てきた

2017/ 1/ 4 23:03:15


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








ここしばらく、映画を映画館に観に来ることが全くできなくなっていたのですが、久々にチャンスが巡ってきたので、すかさず観に来ることにしました。

まえまえから観たくて、さすがにもう上映終了しているかな?と思ったら、まだやっててくれた。

ファンタスティック・ビースト

IMG_1884.JPG

都合の良い時間で観られたのが吹き替え版なので、吹き替え版で観てきました。

動物学者…というか、動物の専門家って、なんでこう、ムツゴロウさんみたいな、ある種の変態(褒め言葉)な感じに描かれるんでしょうね。この共通認識は、日本国内だけでなく、世界で通用するものなのでしょうかね。

ハリーポッターの映画を公開した頃よりも、CG技術は上がっているのかと思います。

大きな迫力のあるシーンも良いですが、小さな魔法動物(植物っぽいのも含めて)の繊細な動きもまた、よいですね。

コンピュータ的な技術よりも、その技術を使いこなす人間側のテクニックが上がってきて、こなれてきている感じがします。

魔法の描き方も、非常に良くできてる。

大きな魔法を描こうとすればするほど、それを現実に描く科学力が大きく見えて来るってのも、なんだか不思議な感じがします。

科学力が上がれば上がるほど、我々が映画館で観られる魔法描写も上がって来るわけで。

続編があれば、観に来たいと思います。

その頃の科学力で描かれる魔法描写ってのも、上がっているんだろうなぁ。


【追記】本作は、全5部作になる予定とのことなので、続編は作られるようですね。よかった。また、続編にはジョニー・デップも登場するんだとか。公開日(米国)は2018年11月16日予定とのこと。



目次 | ←前へ / 2017-01-04 23:03 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557742 (+0020)[+0533]

Copyright© 2010-2021 INASOFT