INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2016-11-30 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■AQUAPLUSと長瀬一族

2016/11/30 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








昨日からAQUAPLUS作品を始めたわけですが、そういえばAQUAPLUS作品には代々、長瀬という姓を持つ人物が登場することが習わしとなっていた時代があったのを、ふと思い出しました。
ブランド名のLeafを書いた方が良いのかもしれませんが。

雫(しずく)では、主人公と、その主人公に事件調査を依頼する叔父。
痕(きずあと)では、一連の怪事件を追う刑事。
To Heartでは、執事とロボット製作者、だったか。
WHITE ALBUMでは、喫茶店のマスター。
まじかる☆アンティークでは、骨董に目利きのあるおじいさんだけど実は……みたいな立ち位置だったっけか。
美術館の館長として登場していたこともあったかな。あれはルーツだったか。

To Heart2でも、説明書では違う名前で載っているけど、実は長瀬だったということで、攻略可能なヒロインの一人として、登場していたんだったっけか。

そんな長瀬一族ですが、出てこないこともあって、例えば今プレイしている「うたわれるもの」シリーズでは見かけないですね。
時代設定が大きく異なりすぎているからかもしれません。いや、名前は明示されていないけど、実は…というパターンなのかもしれないですが。

まだ2作目をプレイしている最中ですが、3作目の最後で突然出てきてビックリってパターンかもしれませんけど。まだ、そこはわかりませんけどね。


【追記】「うたわれるもの」のゲンジマルは、長瀬一族に関連しているのではないか(長瀬姓の登場人物に、源一郎や源二郎などの名前が多いため)という説を見かけました。



目次 | ←前へ / 2016-11-30 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557616 (+0427)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT