INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2016-11-08 02:25 / 次へ→ / 最新へ⇒

■風邪が治った後も微熱と頭痛が続きすぎて

2016/11/ 8 2:25:36


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先々週末に風邪を引いて、先週月曜日に病院へ行き、薬をもらって帰ってきてから一週間。

風邪の主症状は先週の半ばくらいに治ったものの、その後、微熱と偏頭痛は妙な感じで続いており、先週の土日もその妙な感じで過ごし続けました。

微熱は36.5℃~36.9℃程度。普段は35℃台の平温なため、36℃台は微妙にツライ。

偏頭痛が続いているのもツライ。酷いときはバファリンで押さえ込むけど。

何日か、会社を早退させてもらったりしちゃったし。

土日あたりから、偏頭痛が、だんだん妙な具合になってきた。痛いのが頭だった・・・はずなのだが、顔の右半分・・・もしかしたら、上下奥歯?とも思える場所に移ってきた。妙すぎる。もしかしたら、元々頭ではなかったのかも知れない。

右上下奥歯が痛いはずが、感覚がおかしくなってきて、左右上下奥歯が痛いような気もしてきたし。

月曜日朝。体温を測ったら36.9℃で、明らかに、顔の右半分が痛いし、発熱している気がする。

右目からだけ涙が出ているような気がするし、顔の右側の、目の奥から奥歯にかけて痛みがすごい。

上司からも無理しないように連絡をもらい。病院に行き直してみたところ、診断は

蓄膿症

でした。

副鼻腔が炎症を起こしていたようです。

たぶん、画像検索すれば、副鼻腔の場所が出てきますが、目の裏側から奥歯の上くらいまでの範囲でしょうか。

ここが炎症を起こして痛みを発していたのを、「偏頭痛」「奥歯が痛い」などという感覚で受け取っていたということみたいです。

本格的な蓄膿症の場合は、切開して膿を掻き出してやらないといけなくなるそうですが、今回は蓄膿症用の漢方と、鎮痛解熱用の薬、その他風邪の諸症状を緩和する薬をもらって、帰ってきました。

顔の内側の痛みは、ガンガン続いております。鎮痛剤が効いてくるまで時間が掛かるのかな?

仕事どころではないので、月曜日はお休みをもらいました。火曜日(今日)には、さすがに治ってきてくれるか・・・。




目次 | ←前へ / 2016-11-08 02:25 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555443 (+0048)[+0539]

Copyright© 2010-2021 INASOFT