INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2016-05-14 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■いじくるLite ver.1.01公開のお知らせ

2016/ 5/14 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








いじくるLite ver.1.01を公開しました。

ダウンロードはトップページからどうぞ。

ver.1.00 では、エクスプローラ(非管理者権限アプリ)から、「起動時に毎回実行」などの編集ダイアログに対し、ファイルのドラッグ&ドロップを可能にすることを意図して、ChangeWindowMessageFilter() API により「非管理者権限アプリから自身(管理者権限アプリ)へのドラッグ&ドロップを許可する処理が仕込まれていました。

しかしどういうわけだか、この機能は動作していません。

今のところ、原因は不明です。

動作していないだけならともかく、「非管理者権限アプリから管理者権限アプリへの一部メッセージ送付が可能」になっているということは、その分だけセキュリティリスクが増している可能性もあるわけで、この状態で放置しておくことは潜在的な脆弱性を放置することにもなりかねないので、ChangeWindowMessageFilter() APIの使用箇所を取り除くことにしました。


ところで、ChangeWindowMessageFilter() の使用箇所は、次のようになっていました。

宣言:

 Declare Function ChangeWindowMessageFilter Lib "user32.dll" (message As UInteger, dwFlag As UInteger) As Boolean

プログラム先頭の処理:

ChangeWindowMessageFilter(&H233, 1)
ChangeWindowMessageFilter(&H4A, 1)
ChangeWindowMessageFilter(&H49, 1)

(&H233 = WM_DROPFILES, &H4A = WM_COPYDATA, 1 = MSGFLT_ADD を意味しています)

以前に別の、ネイティブアプリケーションを開発していたときは、上記のような設定で上手く動いていたのですが、今回なぜこれが動かないのかは、よくわかりません。

ちなみに、上記のAPIを取り除いたことで、本ツールはWindows XPでも動作するようになったと考えられますが、動作確認はしていません。



目次 | ←前へ / 2016-05-14 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557806 (+0084)[+0533]

Copyright© 2010-2021 INASOFT