INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2016-04-30 20:40 / 次へ→ / 最新へ⇒

■さらに新しいマウスを買い直した。今度はエレコムマウス。

2016/ 4/30 20:40:21


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








愛用のマウスの調子が悪くなって、買い換えをしたものの調子が悪く、その後イラッとした表紙に壁に叩き付けたら調子よく動くようになったものの、やっぱりマウス自体が小さすぎて小指と薬指に痛みが走るようになった、メインPCのマウスですが、本日、新しいマウスを買ってきました。

お店に、マイクロソフトマウスが売っていなかったので、次点でELECOMのマウスを購入。

image.jpeg

大きくて手にフィットしそうな形。

4ボタン目と5ボタン目は使う気はないので、ボタンを押しても無反応になるように設定。

さてと、これで使いやすくなるかなぁ・・・。


【使ってみた結果】

マイクロソフトマウスと比べて、マウス自体を(物理的に)(以前のマウスと)同じ量だけ移動したときに、横の移動量が大きいような気がしますね。縦の移動量は、あまり大きいとは感じない。

マウスの物理的な移動量を「ミッキー」と呼び、それが何ドット動くかは「ミッキー/ドット比」と呼ぶのですが、この値が、マイクロソフトマウスと比べて違うのでしょうね。

しかも、縦と横で違うような気がする。「ミッキー/ドット比」の(画面で言うところの)アスペクト比に相当する値って、なんて呼ぶんだろう?

ところで、マウスの移動量の「ミッキー」という名前は、マイクロソフト社のエンジニアが決めたそうなのですが、どうやらミッキーマウスからのジョークらしいですね。マウスの物理移動量がミッキーという名称だということは知っていましたが、その由来は今回調べているときに、初めて知りました

まぁ、前のマウスの時に感じていた、物理的な小ささの問題に対して、このミッキー/ドット比の縦横比の問題は、脳の再プログラミング(=慣れ)でどうにか対処できますから、この問題はしばらく放置したいと思います。

たぶん、2~3日程度はストレスを感じると思いますが、その後は慣れると思うので。

それでダメなら、今度こそマイクロソフトマウスに買い換えます。



目次 | ←前へ / 2016-04-30 20:40 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2560989 (+0136)[+0708]

Copyright© 2010-2021 INASOFT