INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2015-11-05 00:01 / 次へ→ / 最新へ⇒

■メイン環境のWindows 10に残されたバックアップフォルダはどうするか/どうなるか

2015/11/ 5 0:01:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








昨日、メイン環境をWindows 10にアップグレードした話を書きましたが、コメント欄に気になる情報をいただきましたので、それについての状況を書いてみたいと思います。

まず、Windows 10にアップグレードした環境からは、元の環境に戻すための方法が準備されます。

下記に示す画面だと「Windows 7に戻す」という選択肢。

kaifuku.png

これを格納しているフォルダが、Windowsがインストールされたドライブのルート直下に置かれた「Windows.old」というフォルダです。

kaifuku2.png

「Windows.old」フォルダの中には、古いWindowsフォルダの中身のバックアップのほか、Userフォルダ、Program Filesフォルダ、Program Files(x86) フォルダの各バックアップファイル群(Windows関連のフォルダのみ)が格納されています。

ちなみに「Windows.~BT」というフォルダもあるのですが、これはWindows 10へのアップグレードのためのファイル群をダウンロードした時のものが入っているとか、なんとかとか。おそらく、これもいずれは不要になるフォルダであると考えられます。

うちの環境の場合、両方合わせて30GB以上あるため、不要であることが確実になったら削除したいところです。

最初の画像で示した画面を見てみると、「Windows 7に戻す」という選択肢の有効期限が1か月とのことなので、戻すかどうかは1か月以内に判断しないといけない。

逆に言うと、1か月経過後は意味がなくなるので、削除することになります。

たぶん、「Windows 7に戻す」という選択肢の有効期限が切れるときに、「Windows.old」というフォルダも削除されるのだと思うのですが、どうも自動では削除されないという声がちらほら聞こえます。

手動で削除するための方法としては、


スタートメニュー→すべてのアプリ→Windows管理ツール→ディスク クリーンアップ→(Windowsのインストールされたドライブを選択)→システムファイルのクリーンアップ→(Windowsのインストールされたドライブを選択)

と選択して行った時に出てくる「以前のWindowsのインストール」という選択肢です。

kaifuku3.png

うちの環境の場合、まだまだディスク容量には余裕があるため、1か月はWindows.oldフォルダを放置しておきたいと思います。

1か月後、自動でこのフォルダが消えたかどうかは、このブログにてご報告したいと思います。

【12/6追記】確認結果をこちらに記載しました。




目次 | ←前へ / 2015-11-05 00:01 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554548 (+0248)[+0573]

Copyright© 2010-2021 INASOFT