INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2015-08-20 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■ブレイブリーセカンドをクリアしました

2015/ 8/20 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








夏休み最終日早朝のことになりますが、ブレイブリーセカンドを無事に終わらせました。

image.jpg

あとからネット上の評判を観ると、あんまり良くなかったみたいですね。

前半こそ王道な感じで進んでいるものの、途中あたりから、狂ったようにザコ敵が強くなりだし、バランス調整を放棄したスタッフの笑顔が思い浮かびます。

あと、音楽が不評なんだそうで(前作流用と魔王戦を除く)。僕はそんなにキライではないですけどね。

最後の方で突然、メタな世界観を前面に押し出してきて、演出に組み込んでくるあたりは、賛否両論ありそうですね。

メタな世界観を取り込んでくる作品は、これまでにも多くあったと思いますが、こうした王道なRPGでもやられてしまうのは、ちょっと止めて欲しかった気がします。前半までは良いストーリーだったのに。

しかも、辻褄合わせをムリヤリ行い、最終的にはそれを放置したような状態。ギリギリのところで、次回作への伏線を入れました感が満載な感じ。スタッフの笑顔が思い浮かびます。

このシリーズは悪くないと思うし、王道なRPGな路線は大好きなので、もっときちんと原点回帰して欲しいですね。

途中までは評価が高いと思えていた分、そこら辺は切実に思います。


ラスボス1つ手前のボスの攻撃の仕方も、ちょっと、アレはねぇ。2回全滅しました。

「命運」という攻撃方法で。

攻略サイトで調べたら、「カーム」で避けるとか、裏道は色々あったようですけど。

いくら、かつての(ファミコンくらいの時代の)王道RPGに理不尽が多かったとは言え、この理不尽は、ちょっと違うんじゃないかなぁって気がしますね。



目次 | ←前へ / 2015-08-20 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557835 (+0113)[+0533]

Copyright© 2010-2021 INASOFT