INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2015-01-30 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■「ダイの大冒険」リベンジ

2015/ 1/30 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








電子書籍で、「ドラゴンクエスト -ダイの大冒険-」を読み始めています。

1989年~1996年の作品だったんですね。25年以上前かよ…。四半世紀前だな。

「ドラゴンクエスト」と言えば、泣く子も黙る超有名RPGなわけですけど、それの名を冠した作品ということもあり(そうでなくても普通に面白い作品でしたが)、読んでおりました。

とはいえ、序盤の方をアニメ放送(1991年10月~1992年9月)で見ていて、途中途中をラーメン屋や床屋に置かれていたジャンプで読んで、最後の方をジャンプを買い始めて読んだというだけで、全ストーリーを知っているわけではありません。

アニメでは、ヒュンケルが仲間になった後、マァムがパーティを去って、バランとダイが遭遇して終わっちゃうし。

その後は、断片的に、マァムが武闘家になって帰ってくるところとか、ミストバーンが攻撃を受けて顔が一瞬見えるシーンとかを知っている程度。

んで、最後の方、羽を操る先生、裏切った魔王、云々・・・のあたりは、ジャンプを買い始めたので知っています。

途中が抜けてしまっているのはすごく心残りでしたので、今、こうして、大人になってから読み始めています。

今(本稿執筆時点で)読んでいるのは、大魔王バーンが姿を現し、ハドラーが近習方で生み出したオリハルコン戦士が登場したあたり。

魔王軍の六軍団は半壊して、もうなんだか終盤ムードが漂ってきているのですが、単行本のリストを見てみると、まだまだ半分くらいしか読み進めていません。

あれ?ダイの大冒険って、こんなに長い話なんだったっけ?と、頭に疑問符が灯り始めてきたところです。未知のストーリーが想像以上に多かった計算になります。これは計算外に楽しみかも。


ところで、アニメ版の「ダイの大冒険」が消化不良のまま中途半端に終わってしまったのは、子供心に傷つきましたね。

アベルが主人公の方のアニメ「ドラゴンクエスト」も中途半端に終わりやがったし(その後再開)、大作ゲーム「ドラゴンクエスト」のアニメ化はことごとく失敗するものなのか!?と、嫌な気分にさせられました。

当時は、たしか、ドラゴンクエスト5の発売が延期になっており、その延期の間を補うために、中途半端にアニメ放送を挟んだのではないか?と、汚い大人の戦略を罵ったもんですけど、実際には番組枠改変に絡む事情(やっぱり大人の事情)が絡んでいたらしいですね。

しかし今こうして、リベンジができて、よかったなぁ。



目次 | ←前へ / 2015-01-30 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557571 (+0382)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT