INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2014-11-20 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■流れ星が見えた!

2014/11/20 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








昨日は電気屋に寄ってくる都合で早めに帰宅しました。

帰宅の途中、ふと、頭を上にあげた瞬間、光り輝くものが、一直線に北北西の空に向かって進んでいくのが見え・・・

流れ星だ!

17日~18日は、しし座流星群を見ることはできなかったのですが、まさか19日になって見ることができるとは!

ラッキーでした。

が、流れ星を見たときの真のラッキーとは何か?

流れ星を見たときは、流れきるまでに、3回願い事を唱えると、その願いが叶うと言います。

が、実際はどうだろう?自分がそれを「流れ星だ!」と気づけたのは、流れ星がすでに見えなくなった後です。

また、以前何かのラジオで言っていたそうですが、流れ星が流れきるまでの時間は非常に短く、その間に3回唱えられる願いなど「金金金(かねかねかね)!」くらいしかないのではないか、と。

となると。

そもそも、流れ星を、それが流れきる前に「流れ星」であると判別することができ、かつ、心の中にある願いを超すばやく3回唱えられるほどの実力の持ち主ならば。

自らの願いなど、流れ星に頼らずとも叶えることのできる、高い知性と俊敏性と行動力を兼ね備えた、非常に優秀な人材だけなんじゃないかと。そもそも、流れ星に願いを唱えるなど、必要ないんじゃないか、と。

そんな気がしてきましたね。




目次 | ←前へ / 2014-11-20 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555439 (+0044)[+0539]

Copyright© 2010-2021 INASOFT