INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2014-10-26 12:36 / 次へ→ / 最新へ⇒

■今日までの更新ソフトウェアのご案内

2014/10/26 12:36:52


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








ここ数日ほどで、3ソフトのベータ版の更新を行っています。

「コピペテキスト修飾除去」と「マウスのお供」については、以前にこちらのブログでもご紹介したSetClipboardViewer() APIの挙動があからさまにおかしかった場合への対処と、Windows Vista以降ではそもそもクリップボードチェーンを使わないようにするための改修を行っています。

また、こっそりと、共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の方も更新しておりまして、毎度おなじみIntel系CPUの機能フラグ情報とキャッシュ情報の追加の他、Windows 10(2つのテクニカルプレビュー版)のバージョン表示への対応、Substドライブの判別への対応を行っています。

この中で個人的に一番アツかったのは、Substドライブの判別への対応ですね。 QueryDosDeviceというAPIがありまして、そこにドライブ名を入れて照会すると、通常はSSDやHDDのデバイス名や番号が返されるところ、Substされたドライブの場合は、リンク先のディレクトリ名が返されます。それを利用して、Substされているかどうかを判別しているというものです。

ただ、ここらへんの研究過程で、CCPUのドライブ判別のプログラムが少しデグレードしてしまった時期があり、「いじくるつくーる」と「コピペテキスト修飾除去」に含まれるCCPUでは、SSD/HDD の判別ができなくなっています。が、いずれも、この後のバージョンで復活します。ま、要は、あまり気にしないで下さいということで。




目次 | ←前へ / 2014-10-26 12:36 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555683 (+0288)[+0539]

Copyright© 2010-2021 INASOFT