INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2014-09-30 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■iOS8へのアップデートは、まだまだ待ちで。

2014/ 9/30 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








ふと、iPad2を見たら、iOS8の通知が来ておりました。

image.jpg

もうダウンロードまで終わっており、あとはインストールするだけみたい。

とはいえ、写真が消えただのブックマークが消えただの、キツイ情報の絶えないiOS8.0だったり、

iPhone6で電波を捉えることのできなくなった iOS8.0.1だったり、

それらの不具合解消で登場したはずのiOS8.0.2でも問題が解消し切れていないという情報が流れてきたり…という、なかなか安定しない状態が続いています。

加えて、いつも使っている電子書籍のアプリは、まだまだiOS8対応を宣言していません。

iOS8対応版の登場は、10月上旬を待たねばならないとのこと。

というわけで、iOS8へのバージョンアップは、まだまだ待ちなようです。


話は変わりますが、電子書籍については、(自分がIT業界に勤めているというのもありまして)なるべく積極的に買っていきたいと考えています。

一番大きい理由は、置き場所の問題。自分のモノが置けるスペースなんて、自宅にはほとんどありませんから、なるべく電子化していかないとやっていけないのです。

もちろん、なんだかんだで紙媒体の方が見やすかったり、いざというときに古本屋に売れるとか、メリットはあるんですが、電子書籍は今後、そういうのもクリアしていけると思いますので。

(古本屋関連は、出版社側にはデメリットしかないので、古本屋云々は解決というより、今後もっと締め付けが厳しくなる可能性もあるかも)

今、電子書籍としては、一部の書籍の他、主にコミック本を電子書籍で買うように努めています。

image.jpg image.jpg image.jpg

ただ、出版社サイドが必ずしも電子書籍化に積極的かというと、そうではなく、新刊の本を読みたければどうしても紙の書籍にしなければならないケースも多いのは不満ですね。というか、紙の書籍の形に完成形と美学を持って望んできている業界でしょうから、そこを電子化するのは気持ちの持ちようから変化させる必要があり、こればっかりは時間が必要かと思います。

zokuowarimonogatari.jpg okitegami1.jpg

特に、「紙をめくる感覚が良い」「重みが良い」「紙の方が『読んだ感じがする』」などという意見は、コンテンツ云々ではなく、単に気持ちの問題だけであって、こういう部分は積極的に排除していきたいところ。



目次 | ←前へ / 2014-09-30 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557536 (+0347)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT