INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2014-09-06 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■いじくるつくーるへのアンケート募集と気になる意見について

2014/ 9/ 6 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








今週初め頃より、いじくるつくーるのWindows 8.1対応に関するアンケート調査を実施しています。

皆様の回答をお待ちしております。
(現時点では、期限は切っておりません。回答の集まり具合を見て、決めたいと思います)

ところで、回答を見ていてふと思ったことが。
先日ツイッターにも書きましたが、



ちょっと気になる意見がチラホラでています。

「もうすぐWindows 9が出るから、Windows 8.1対応を今からしなくてもよいのでは?」

というもの。ただ、Windowsツール系のOSへの対応って、そういうものじゃないような気がするんですよね。

例えば「あるWindows用のツールについて、Windows 95に対応するけどWindows 98には対応せず、Windows Meには対応する」みたいな状態って、ありえるのか。
僕の感覚から言えば、あり得ないんじゃないかな、と思います。

もちろん、一部のゲームで過去に、「Windows 98/2000には対応しているけど、Windows Meには対応せず、Windows XPでは動く」という状態が存在していたのは知っていますが、たぶんそれは特殊事例なんじゃないかなと思います。

なので「いじくるつくーるが、Windows XP/Vista/7に対応して、Windows 8.1に対応せず、Windows 9に対応する」という状況って、なんだか想像しづらい気がしています。
まぁ、その想像しづらい状態を乗り越えてイノベーションせよというアドバイスだとしたら、新しい意見と言えそうですけどね。

あるいは、「もうすぐWindows 9が出るから、Windows 8.1対応を今からしなくてもよいのでは?」という発言を、「Windows 9に対応することで、Windows 8.1にも自動的に対応したことになるダウングレード性を簡単に有することができる」と思われているなら危険です。OSに対する対応で、ダウングレードが簡単にできるみたいなことって、滅多にないはず。まぁ、iOS6に対応したアプリがiOS5にも対応しているみたいなことは一般的だけど、それは対応を努力した結果があるからのはず。

例えば「Windows 8に対応しているソフトは自然とWindows 7にも対応するか」というのは無理な話で、単純な話、Windows 8にはスタートメニューがないから、Windows 7のスタートメニュー部分への対応ができていない、ということになります。

また、例えばWindows 9でスタートメニューが復活したとしたら、Win9に対応することでそのままでWin8.1にも対応となるかというとそうではなくて、Win8.1対応のためには、Win8.1で動かしたときにスタートメニュー関連項目を非活性にしないといけない。非活性という処理の埋め込みももちろん、工数を掛けた対応であることに違いはない。そういう過去OSへの個別対応は、やっぱり必要になることは変わりは無いというわけ。

なので、「もうすぐWindows 9が出るから、Windows 8.1対応を今からしなくてもよいのでは?」となったとしても、それは問題の先送りであって、Windows 9対応時に同時にWindows 8.1検証もしないといけないという、後に2倍の対応が待ち受けているだけ、ということになりかねないわけです。

というわけで、意見の意味合いを考えるとしたら、「Windows 9対応時に同時にWindows 8.1対応もする」(あるいは自然となると考える)よりは、いじくるつくーるの対応OSを「XP/Vista/7/8.1/9」とするのではなく「XP/Vista/7 一つ飛ばして 9」とする、という意味になるのかな、と思います。

こういうOS対応一つ飛ばしに関する考え方って、一般的には受け入れてもらえるものなのかね。
(過去に一部のゲームがWindows Me対応をすっとばしたことは賞賛されていたけど)一般的なツールでもそれが認めてもらえるか…。そこに対する意見収集の個別アンケートも必要かなと思えてきます。

アンケート文言を考えるのって、本当に難しいですな。



目次 | ←前へ / 2014-09-06 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557559 (+0370)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT