INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2014-08-02 15:06 / 次へ→ / 最新へ⇒

■初心者の言う「(あり得るはずのない)○○をやりました」は、一体何が起きたのか?

2014/ 8/ 2 15:06:29


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








昨日、「初心者のいう”何もしていない”は、ここまでやったものまで含まれる」ということを書いたわけですが、逆に、「(あり得るはずのない)○○をやりました」は、一体何が起きたのか?ということで疑問に思うことがあります。

何人かのフリーソフト作者さんも体験があるし、私もそういう体験があるのですが、代表的な過去事例といえば、次の2つでしょうね。

実は最近も、あり得るはずのないメールが来たことがありまして。

INASOFTでは、「いじくるつくーる」「すっきり!! デフラグ」「マウスのお供」「ListView to CSV」「ウィキペディア・タイマ」については、インストーラ付きのバージョンを公開しておりますが、これら以外にはインストーラはありません。

にも関わらず、これら以外で「インストーラを使った」というメールが寄せられまして、そのインストーラの挙動に関するクレームも来たりなんかして、よく分からないことになっています。

(あり得ないインストーラというと、大抵は上の2つが原因だったりするので、ソフト作者の方はご注意下さい)

その方(いわゆる自称初心者の方でした)にはインストーラの画面のスクリーンショットを送付するようお願いしたのですが、残念ながら送っていただくことができないまま、メールのやりとりはフェードアウトしてしまったのですが、実際どんなものだったのか、非常に気になるところではあります。

とにかくまぁ、初心者を名乗る方の「何もやっていない」「アレコレをやった」という発言は、何回でも疑ってかかる必要がありそうです。

同じ事を5回とか6回とか聞き直すと、ようやく真実を教えてくれて、問題が解決に導かれることが多々あります。

初心者相手をする場合には、同じ事を5回でも6回でも質問して、異なる解が得られるのを待つというのは、もはや必須テクニックなような気もしてきますね。

■明日の記事:初心者の言う「○○できない」にも気をつけろ




目次 | ←前へ / 2014-08-02 15:06 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557653 (+0464)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT