INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2014-07-20 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■死ぬんじゃないかと思った

2014/ 7/20 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先週の水曜日の帰り。

乗りたい電車があって、それに向かって5分間ほど、普段は全く行わない全力疾走を行いまして。
なんとか目的の電車に乗ることはできたのですが、恐怖はその後訪れました。

電車に乗ってしばらくしてから、しばらくしてから足の痺れがやってきました。両方の足。
不思議なことに、立っていられないわけではないのですが、ものすごい足のしびれ。

2分後、足のしびれは、お腹のあたりまで登ってきまして、なんか、これやばそうな状況。たぶん、過呼吸で酸素供給が多すぎるとか、逆に、筋肉の急激な使いすぎで一時的に体の栄養委が部分的に足りなくなっているとか、そういう状況のやつだろうか。

登ってきているのかなぁと思っていたら、今度は手のあたりまで痺れが登ってきました。
手の感覚は無いけれど、物を持っていることは可能な不思議な痺れ。ただ、細かい動きはできず、スマホをいじろうとするなら両手でないといじれないような感じの。

このまま、心臓のあたりまで痺れが来たら、そのまま死ぬんじゃないかと思っていたら、だんだんと痺れが退いてきました。

助かった!

普段から運動をしていないためか、年齢的なものなのかわかりません。たぶん、前者だろうか。
普段やらない全力疾走なんか、しちゃいかんよなぁ。



ちなみにその2日後くらいに、筋肉痛がやってきました。



目次 | ←前へ / 2014-07-20 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2561009 (+0156)[+0708]

Copyright© 2010-2021 INASOFT