INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2014-06-02 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■プログラミングを始めたいと思ったきっかけって、レッキングクルーだったかも

2014/ 6/ 2 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








昨日の続きです。

レッキングクルーって、ファミコン時代初期の、このソフトですね。
image.jpg image.jpg (C)1985 Nintendo

ビルの解体業者である主人公(たぶん、マリオ)が敵の攻撃をよけながら、ビルの解体を行っていくというゲームなのですが、タイトル画面の選択肢の一番下に、「DESIGN」というモードがあるんですね。
これを選ぶと、パーツを並べてゲームを作ることができます。

image.jpg
(C)1985 Nintendo

小学生のころに、確かこのゲームでパーツを並べてステージを作り、他人に遊ばせることに喜びを覚えていた時期がありました。
んで、その後は「マッハライダー」のDESIGNモードでも遊んだりしたので、このあたりでモノづくりと他人に遊ばせる喜びを得たような気がします。

となると、ゲーム作りのためのプログラミングって、このときの体験がきっかけになっているんじゃないかな、と思ってみたり。
幼少期のことなのでハッキリは覚えていませんが、わりと美化された感じで覚えていて、多分その美化した思い出にすがってプログラミングを始めたのかも。



目次 | ←前へ / 2014-06-02 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557712 (+0523)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT