INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2013-12-07 00:06 / 次へ→ / 最新へ⇒

■1000万アクセスに到達したみたい

2013/12/ 7 0:06:12


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








「個人ホームページ」全盛期から回し続けている、INASOFTトップページのアクセスカウンタが、1000万アクセスに到達したみたいです。
いわゆる「1000万ヒット」ってやつですね。
image.jpg

900万ヒットのときには、イベント事をやりましたが、さすがに今回は状況が状況ですからね...

「トレンドマイクロ社のウイルスバスターによる連続誤検知と冤罪被害救済拒絶の件がなければ、もうちょっと早く1000万HITになっていたかと思うと、なんだか悔しい気もしますが」は、前回この件に触れたときに書いたことではありますが、改めて本件について振り返ってみることこそ、現状に沿った適切なことかなぁという気もします。

とまぁ、それは後日に準備が整った後に行うとして、今日はその「トップページ設置のアクセスカウンタ」について、設置当時のことを振り返って書いてみようかと思います。

INASOFTのWebサイト開設当時(14年くらい前のことになるかと思いますが)、ブログやCMSのような仕掛けは登場しておらず、仕掛けと言えばせいぜい、せいぜい掲示板があったくらいでしょうか。Webサイト(いわゆる「ホームページ」)を作りたければ、自分でガリガリHTMLを書くしかなかったですね。

そんな中で、トップページへの、のべ訪問者数をカウントアップするのが流行っていました。
一般的には、トップページに画像扱いでCGIを「表示」するような感覚で、アクセスカウンタを実現しているものが多かったです。

アクセスカウンタは神聖なもので、次のようなしきたりがありましたね。

・アクセスカウンタはトップページにしか置かないので、トップページ以外を閲覧して帰って行くユーザーを批判する

 検索エンジンでトップページ以外にリンクされないようにする方法で真剣に悩んだり、トップページ以外へのリンクを作成する他サイト作成者を糾弾するなど、今では考えにくい文化もあったりしました。

・アクセスカウンタの値がキリの良い数字(1000、2000、…とか、5555、6666、…等々)になるとお祝いをする。

 「キリ番ゲット」なんて言われたりしました。「キリ番を踏んだ方は、掲示板で報告してください」と、トップページに書かれているサイトもありました。
 掲示板で報告すると、周囲の人や、サイト運営者からお祝いの言葉を掛けられたりしました。
 キリ番が来たのに掲示板への報告がないと、「○○のキリ番を踏んだ方を探しています」みたいな呼びかけを行っているサイトもありました。


ちなみに、テレビとCM視聴でよく聞かれる「視聴率」みたいなものに相当するのは「ページビュー」(PV)と呼び、そちらはサイト内の全ページの閲覧回数合計となります。
アクセスカウンタはトップページのみに置かれるものなので、ページビューとは異なるものとするのが一般的です。

まぁ、ビジネス的な観点からすれば、サイト上に設置された広告表示であるとか、記事が人々に与えたインパクトを考慮すると、アクセスカウンタよりもページビューの方が重要視されるんだと思いますので、アクセスカウンタの設置は、サイト運営者の満足感とかモチベーションみたいなものを高める働きをしていたのかもしれません。

ちなみに現在では、ページビューよりも、サイト滞在時間が重要視される傾向があります。

TwitterやFacebookやmixiなどのSNSにおいて、「ページの閲覧回数」よりも「そのページ(Webアプリ)にどれくらい長く滞在したか」「そのページ内でどれくらい多くの情報に触れたか」「広告を見る機会が多かったか」が、ビジネス上は重要視されますので。

ただ、これらはパッと見では成果がわからず、端的にサイト運営者の満足感やモチベーションには繋がりにくいかもしれません。

(PVとか滞在時間は、サイトの広告収入や検索エンジンの順位付けとして現れてきますから、長期的に見れば、満足感やモチベーションや、運営者の生活を成り立たせることに役に立つとも言えます)

現在、INASOFTでは、アクセスカウンタは右下の方に追いやられ、あまり注目されない存在となってしまっておりますが、サイト運営が続く限りは、ずっと設置し続けたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。






目次 | ←前へ / 2013-12-07 00:06 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554581 (+0281)[+0573]

Copyright© 2010-2021 INASOFT