INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2013-11-01 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■空のインクカートリッジ

2013/11/ 1 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








最近、ネット通販で事を済ませることが多くなってきています。
プリンタ用紙を買うのも、プリンタインクを買うのも通販で。

ただ、ちょっと困るのが、空のインクカートリッジの処理方ですね。
もちろん、地域の特性に合わせた分別でゴミとして出してしまえばそれで良いのですが、パソコンショップに行けば、空のインクカートリッジを回収し、リサイクルに役立ててくれるところがあります。

以前であれば、インクカートリッジを購入する場合はパソコンショップへ行っていたので、そのついでに、空のインクカートリッジをリサイクル箱に投入することもできました。

が、ネット通販で済ませてしまうと、これができない。
もちろん、ゴミとして捨ててしまえば話は早いのですが、エコにならないかと思うと、なんだか、気がひける。罪悪感がある。

近所に電気屋があれば、土日に散歩がてら、フラフラと立ち寄るのも良いのですが、うちの近くから電気屋が無くなってしまいまして、それもできない。かといって、平日に電車で途中駅で降りるのは面倒くさいし、そもそも帰宅時間や出勤時間に開いている電気屋があるわけもないし…。

ネットの発達のおかげで、何か理由を付けて土日に電気屋へ行く機会がなくなってしまうのが、こんな弊害を生むとはなぁ。
これから年賀状印刷のシーズン。
空のインクカートリッジはどんどん増えていきます。
対策方を考えておかないとなぁ。




目次 | ←前へ / 2013-11-01 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557707 (+0518)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT