INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2013-10-03 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■フリック入力に慣れてきた

2013/10/ 3 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








フリック入力に、ようやく慣れてきました。

いちおう、これまでのガラケー方式の入力でも、日本語を入力することは可能なわけですが、フリック入力に触れてみた感じから、「これなら慣れればフリック入力の方がすばやく入力できそう」と思えてきまして、修行すること3日間。

寝ている間や仕事をしている間は(ウソ)、イメージトレーニングを重ねておりました。

これって、「い」の段は左、「う」の段は上、「え」の段は右、「お」の段は下に、指をすばやくスライドさせて手を離すのですが、慣れが来るまでは考えるために一呼吸置く分、どうしても遅くなりますね。

次第に、「い」は左っぽい、「う」は上っぽい、「お」は下っぽいという、一種の共感覚にも似たような感覚が芽生えてきまして。

本来、共感覚は、数字や曜日や音に『色』を感じるような感覚だそうなのですが、なんというか、脳の回路をムリヤリつなげて(プログラミングして)、次第にすばやく入力ができるようになってきた、というか、そんな感じです。

ただ、どうしても「え」は右っぽいという感覚だけは生まれてきておらず、「え」の段の文字を入力するときだけ、どうしても一瞬戸惑ってしまう状態になっています。
まぁ、次第に解消されていくことでしょう。




目次 | ←前へ / 2013-10-03 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554561 (+0261)[+0573]

Copyright© 2010-2021 INASOFT