INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2013-09-04 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■最近のスキャナがすごい話

2013/ 9/ 4 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








ペーパーレス化が叫ばれる昨今、職場における会社関係の書類はもちろんのこと、自宅関係書類とか、INASOFT関係の契約書類等についても、ペーパーレス化を推進しようとし始めて、けっこう経ちます。
具体的には、複合機を使って書類をスキャンして、PDF化してPCやNASに保存します。必要に応じて、iPadに入れて持ち歩きます。

iPadに入れる際は、自分自身のメールアドレスにPDFを添付してメール送信し、iBooks で見られるように保存します。


で、いつ頃からだったか、気づいたのですが、そうやって作ったPDFが、マウスカーソルで選択できるようになっているんですね。

pdf_mouseselect.png

もちろん、紙のデータをスキャンしたのだから、元は画像データのはず。
というわけで、文字を認識して選択可能な情報にしてPDFに埋め込んでいるんですね。




ワープロ書きされた文字なら、かなり正確に読み取ってくれます。また、その情報によって、用紙が縦置きなのか横置きなのかも自動判断してくれることがあるみたい。
手書きの文字の場合、認識率はかなり低めですが、それでも努力の跡が見て取れるのが面白い。

OCRの技術はずいぶん昔から存在しているし、郵便局で用いているハガキから文字を読み取る技術は極めて優秀だという話はよく聞きますが、身近にある機器で、こうしたものを目にするのは初めてかもしれません。
軽くカルチャーショックを受けています。
なんか今って、すごい進歩のど真ん中の時代を生きているのかなぁと感じたりして、ちょっと優越感に浸れます。



目次 | ←前へ / 2013-09-04 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557547 (+0358)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT