INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2013-07-26 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■ギビバイト

2013/ 7/26 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先日、ある会話の中で「ああ、ギビバイトみたいなやつですね」と言われて、一瞬「!?」となって、ふと「GiB」って表記を見たことがあることを思い出して、そういえば1024換算か1000換算かの違いかのやつとかそういうやつで、でもどっちがどっちだかわからないけど、…みたいな感じになったけど、とりあえず会話を合わせることはできました。

で、ギビバイト(GiB)って、1024換算だっけ? 1000換算だっけ?

というわけでウィキペディアを調べてみることに。

一般的な意味(SI接頭語)としてG(ギガ)を使うと、1000×1000×1000倍という意味になるが、コンピュータの世界では1024×1024×1024倍という意味に取られることもあるし、1000×1000×1000倍という意味に取られることもあるし、混乱する。
たとえば 1Gm(1ギガメートル)は 1,000,000,000m であるが、 1GB(1ギガバイト)と書いた場合は 1,073,741,824 バイトという意味になることもあれば、1,000,000,000 バイトという意味になることもある。

有名なところでは、ディスク容量を示す場合は、後者を意味することが多いそうだ。

というわけで、G(ギガ)は 1000×1000×1000倍 という意味に固定し、新しく Gi という接頭辞を作り、GiB の方は紛れもなく1024×1024×1024倍(1GiB = 1,073,741,824 バイト)を表すことにしよう、ということになったみたい。

すなわち、ギビバイト(GiB)は 1024換算 の場合の単位ということになりますね。




目次 | ←前へ / 2013-07-26 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555277 (+0421)[+0556]

Copyright© 2010-2021 INASOFT