INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2013-06-27 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■今から考えると変な話

2013/ 6/27 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








学生時代のバイト先での話。もう12年以上前のことになりますね。
あえて業種も、バイト先の具体的な名称は出しませんけどね。

まぁ、業種はなんとなく見ていて分かると思いますが…。
名称の方は隠しておきます。たしか、主たる経営元とは別に、フランチャイズでやっているケースもあって、そっちは独自経営していて、別の思想を持ってやっているはずなので。そちらに風評被害が出ないようにしたいので。

当時、バイト先では「テスト前の特別授業はボランティア授業だ」という制度が当然のように存在していました。
テスト勉強期間中、特別にその対策のために、通常授業とは別に特別な時間枠を取って授業を行うわけなのですが、それは「講師に対して無償で」行われるんですね。

生徒側からは、お金は取っていなかったとは思います。
ただ、いつものように教室の提供は行うし、蛍光灯は付けるし、空調は付けるし。

まあそれはともかくとして、だから勘違いしていたフシはあるかもしれません。「だから、講師に対しても給料が払われないのは当たり前なんだ」と。

でもたしか、バイト採用の際には、そんな説明は無かったと思うし、そもそも通勤して働いていることに対して、「それは当然のことだから」と給料の支払いが行われないこと、「トップダウンでボランティア強制が行われていること」は、通常の価値観からすればおかしい。

たぶん、無知な大学生がバイトをやっていたから、そんなバイトがたくさんいたから、成り立っていた「騙し」なのでしょうね。

ただそれでも、人にものを教えるのは楽しかったし、基本的に教師って「お客様である生徒にタメグチで話して良い」妙な「上から意識」があって悪い気分じゃなかったし、そもそも人間関係の悪くないバイト先だったから色々面白かったし。だから、「ボランティア授業だから講師に給料を支払わないのは当然」とかいう、どう考えてもおかしいことを、おかしいと思えずにいたのかなぁと思います。






ちなみに、はじめて「おかしいのかな?」と思い始めたのは、大学3年の頃。バイト経験も3年目で。
この頃、新しくバイト先に入ってきた20代後半の男性の方が、初めて声高に「おかしい」と宣言をして、フランチャイズ経験者が経営する隣駅の校舎へ異動していきました。

「多分今のキミには分からないかもしれないけど ―――― この無料授業が誰の責任で行われているのか、もしここで事故とか怪我とか起きた場合は誰の責任になるのか ―――― とても曖昧で危ないんだよ」

たしか、そんなことを言ってくれたかと思います。
ここで、なんとなく、何か、今まで気づかない状態で詐欺に遭っていたのかもしれないな?と思うようになりました。

ちなみにそのバイト先のその校舎は、僕が大学を卒業して社会人になると同時に、潰れてしまいました。
今から思うと、たぶん、潰れて当然の状態だったんだろうと思います。今更そのバイト先のことを調べることはしていないけど、たぶん、(フランチャイズでない)本社直轄経営だった校舎は、すべて、ロクなことになっていないんじゃないかと思っています。

現在のフランチャイズな校舎に残っている経営者は、たぶん、まともだから現在まで生き延びているのかな、と。
(まともでなさすぎて、どっかの飲食店みたいなブラック経営者全開で生き残っているのだったらイヤだけど)


目次 | ←前へ / 2013-06-27 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555291 (+0435)[+0556]

Copyright© 2010-2021 INASOFT