INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2012-11-25 22:44 / 次へ→ / 最新へ⇒

■流行モノの消せるペンを買ってみた

2012/11/25 22:44:52


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先日Twitterにて、「針なしホチキス」と共に「消せるペン」を買ってきたことについてつぶやきまして、今日はその続きになります。

「消せるペン」というのは、普通のペンのように紙に字を書くことが出来るけど、ペンの後ろについているモノでこすると消すことができるというもの。これまで正体をよくわかっていませんでしたが、どうやら熱に反応しているらしいとのことでして、次のような情報を得ていました。

  • 温度を高めると消える。夏場に熱源の近くに置いていたら、文字が消えてしまった。
  • 消した文字は、温度を低くすると復活する。冷蔵庫に入れたら復活したらしい。

というわけで、色々試してみることにしました。

  1. まずは通常通りに文字を書いてみます。きちんと3色で文字を書くことができました。
    1消えるペンで書いてみた.JPG
  2. 次に、ペンの後ろの部分で消してみます。
    2文字が消えるかどうか試してみる.JPG
  3. たしかに消えました。ここまでは予定調和。
    3文字が消えたP1001135.JPG
  4. 次に、ストーブに近づけてみることにしました。するとたしかに、文字が消えかけますね。夏場だと効果抜群かもしれません。
    4ストーブに当ててみた.JPG
  5. 最後に冷蔵庫に入れようとしたのですが、mixi上で得られた情報として「冷蔵庫は温度が高すぎ」とのことでしたので、冷凍庫に入れることにしました。
    5冷蔵庫に入れてみた1.JPG
  6. 一晩おきました。
    7冷蔵庫に入れてみた、どうなる?.JPG
  7. さて、どうなったかな。
    6冷蔵庫に入れたら復活.JPG
なんと!冷蔵庫に一日入れておいたら、文字が復活しました。
やっぱり、こうなったかぁ…。
 
とりあえずこのペンで証明書の類を書くことは避けた方が良さそうですね。印鑑業界におけるシャチハタみたいなものでしょうか。
でも、一時的なメモなどのシーンでは大活躍しそうです。誤って消しても復活させられるようですし。
 
今度は長時間放置とかも試してみたいですね。





目次 | ←前へ / 2012-11-25 22:44 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555291 (+0435)[+0556]

Copyright© 2010-2021 INASOFT