INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2012-10-21 00:16 / 次へ→ / 最新へ⇒

■そのうちWindowsの起動時間がiOSより短くなる!?【原理と方法について追記】

2012/10/21 0:16:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








iOS6を入れて以降、iPad2の起動時間が長くなっているような気がする。

  一方でSSDを入れているWindows 7の起動時間は短くなっている。

  先日、起動ロゴを出さなくする設定を行ったのだが、それによりさらに短くなった気がする。

  計測してみたところ、今は、どちらも起動に要する時間が14秒。

  このままだと、もしや、iOS7が出たら、まさかWindows 7の方が起動時間が短くなっちゃうんじゃないかな。

  起動時間が短く、手軽だと言う理由で、PCの立ち上げをやめてiPadを利用するシーンが多かったけど、ちょっと逆転しちゃうかもしれないなぁ。

  とはいえ、消費電力では、iPadの方が圧倒的に低いことは言うまでも無い。

  「起動」ではなく、「スリープからの復帰」なら、話も違ってくる。

  さらに、iPadはスリープ中でも、音でメールやリプライの通知をしてくれるのは大きいだろう。

  ただここらへん、Windows 8が登場すると、簡単にひっくり返りそうな気がしなくもない。

  【追記】

  これについて、Windows 7の起動ロゴを消しただけで起動が速くなる理由を教えていただきました。

  Windows 7の起動ロゴは、アニメーション前半を表示している間はディスクからの読み込みを止めてしまうのだそうです。なので、アニメーション前半を表示している分の時間が丸々早くなるということのようです。

  起動時間比較の動画がありました:

 

 

  【起動ロゴの消し方】

  Windows標準の「システム構成ユーティリティ」(msconfig)を使います。

  ここでは、「システム構成ユーティリティ」の起動方法を3つご紹介します。

  <起動方法1>

  「ファイル名を指定して実行」から起動する方法。これが一番シンプル。

 

  <起動方法2>

  「スタートメニュー」下部の検索欄に「msconfig」と入れる。実はこれが早い。

 

  <起動方法3>

  余談かつオマケ的。「いじくるつくーる」から起動する方法。「いじくるつくーる」では、本設定自体は変更できませんが、本設定を変えられる機能を持つWindows標準ツール「システム構成ユーティリティ」を呼び出すことはできます。

 

  <システム構成ユーティリティでの設定方法>

  「ブート」タブを選択し、いつも起動しているOSを選んだら(普通は1つしかない)、下の「GUIブートなし」のチェックボックスをONにします。

 

  上で紹介した動画では「30秒しか速くならない」と書いていましたが、30秒速くなれば、むしろすごいんじゃないかと。

  (僕は30秒も速くなりませんでしたけどね)




目次 | ←前へ / 2012-10-21 00:16 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2561003 (+0150)[+0708]

Copyright© 2010-2021 INASOFT