INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2012-05-12 00:11 / 次へ→ / 最新へ⇒

■よくよく考えると「ゼルダの伝説」って

2012/ 5/12 0:11:14


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








ゲームソフト「ゼルダの伝説」を知らない人からすると、主人公の名前を「ゼルダ」だと思っちゃうみたいんだけど、実際には助けられるお姫様の方が「ゼルダ」であって、主人公の名前は「リンク」(あるいは任意の名前)なんですよね。

マリオで言ったらピーチ姫のことだから「ピーチの伝説」みたいな響きだと思えばいいんでしょうかね。

と、こう、よくよく考えると「○○の○○」という漢字のゲームタイトルって、なんだか面白い響きのような気がしてきましたね。

現在となっては「ゼルダの伝説」って言葉そのものが、1つの固有名詞みたいになっちゃっていますけど。

このゲームに命名をした当時は、これが20年以上も続くビッグタイトルになるとは、思っていなかったでしょうね。


さて、現在、「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」をプレイ中なのですが、最後のダンジョン(?)にさしかかったところでして、まもなく終了の見込みです。

もちろん、いくつかの攻略サイトのお世話になっちゃいましたけどね。

しかしあれだ。今回のゼルダは、画面にリモコンを向ける動作をするのが、とてもやりづらかったです。

前作(トワイライトプリンセス)の時は、センサーバーの位置を感知して、リモコンがテレビ画面上のどこを向いているかを感知する仕組みだったのですが、今回は「Wiiリモコンプラス」のジャイロセンサーの仕組みを使ったものに変わったようです。

が、それが非常に使いづらい。

明らかに画面中央に向けているのに、ジャイロセンサーのリセットされた位置を常に中央として覚えるもんだから、向けている方向と全然違うところを向いちゃう。

もちろん、カーソルキーを押すことで中央補正はできるのですが、敵との戦闘中にそんな器用なことができるわけもなく、何発かダメージを食らってからようやく照準を合わせることができる状態で。

そこらへんが非常にやりづらかったです。

逆に、トワイライトプリンセスと比べて良くなった点もあります。

リモコンからうるさい音が聞こえなくなったこと。これは非常に良い進化です。

トワイライトプリンセスの時は、深夜にヘッドホンを付けてゲームをプレイしているのに、リモコンからデカイ音が聞こえてくるもんだから、寝ている人に非常に迷惑なんですね。

それから、行動の自由度がとても高いのが良いですね。思いがけないところに攻略のカギがあったりとかして、面白かったです。

(って、まだ過去形にするには早いんですけどね)





目次 | ←前へ / 2012-05-12 00:11 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554239 (+0512)[+0601]

Copyright© 2010-2021 INASOFT