INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2012-04-27 00:07 / 次へ→ / 最新へ⇒

■GW中の予定とLV2CSV正式版

2012/ 4/27 0:07:24


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








今日は ListView to CSV ver.2.21.06を公開しています。

https://www.inasoft.org/

正式版として公開しています。Vector等への転載の手続きは、GW終盤に行う予定ですので、しばらくはINASOFTからのみダウンロードできます。

本バージョンは、Visual Studio 2010にてビルドを行っておりますので、Windows 98/Me/2000 には対応していません。これらに対応した旧バージョンは旧バージョンOS対応版ダウンロードにて半年程度公開し続ける予定です。

ところで先日、Visual Studio 2010でも、むりやりいじくって、Windows 98/Me/2000で動作できるプログラムを作る方法をご紹介された方がいらっしゃったんですが、いや別にそこまで無理して旧OSに対応する必要はないと考えています。やはり、マイクロソフトが想定するexeファイルの形状が崩れることとなり、少し信頼性の低いモノができあがってしまうんじゃないかなぁという心配もありますし。

というか制作者的には、「これでようやく、旧OSのしがらみから解き放たれた」とホッとしている――――Visual Studioを入れ替えたことを名目にして、Windows 98/Me/2000への対応を名実共にスッパリと切り捨てることができたところなわけです。対応OSが減ることにより、動作テストの手間が大幅に減ります。ユーザーサポートの手間も減ります。この点を考えれば、対応OSの減少はとても大きなメリットなのです。なので、むりやりいじくってWindows 98/Me/2000で動作できるプログラムを作る方法をご紹介されたからといって、喜んでそれを採用することはありません。

ちなみにVisual Studio 2010を使うことのメリットですが、C++言語のコーディングの最中に、エラー箇所をあらかじめ表示してくれる機能がある点が一番大きいですね。

この機能は、VB.NET や C# には、だいぶ前から存在しているものでした。コーディングしている最中に、裏で仮コンパイルが走り続けており、本コンパイル時にエラーとなる箇所には、赤い波線が引かれます。

(僕はこれを「赤いチロチロ」と呼んでいます。職場でもそう呼んでいる人はいますね)

これはけっこう便利でして、これ1つ取っても、Visual Studio 2010を導入したメリットはあったと思っています。

あ、ここで言っている「ビルド」とは、いわゆる「メイク」のことを指しています。Visual Studioのメニュー上では「メイク」のことを「ビルド」と呼ぶので。つまり「メイク」=「ビルド」=「コンパイル」+「リンク」のことだと思っておいて下さい。(ここらへんは、人によって解釈が違うみたいですね。ちなみに「リビルド」は「クリーン+メイク」のことだと思っています)

さて、話は変わりますが、明日からゴールデンウィークが始まります。今のところ、来週の日曜日まで長期のお休みをもらえることになっていますので、適度にお出かけをしようかと考えています。

個人的には、4月末に実家に行って、ご報告やらなんやらすることがあったり。

それから、サークル内の飲み会や催し物もあったりします。

5月に入ってからは、友人が開催するGW恒例のBBQに参加したり。

そのため、このブログの更新は明日からしばらくお休みしようかと考えています。

なお、INASOFT本体の方は、ソフトウェアの正式版公開のために、ほぼ毎日更新が行われる見込みです。





目次 | ←前へ / 2012-04-27 00:07 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557623 (+0434)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT