INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2012-03-23 00:11 / 次へ→ / 最新へ⇒

■SSD届いた!2

2012/ 3/23 0:11:02


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








というわけで必要なのはデータの移行です。

昨日も書いたとおり、いわゆるDドライブについては大量データの移行が必要なのです。

Dドライブは、Cドライブ(起動ドライブ)から追い出されたプログラム群やデータ群が置かれており、システム起動後に高頻度で利用されるファイルが置かれています。

とりあえずHDD上のDドライブの全ファイルをSSDにコピーした上で、HDDドライブのDドライブからドライブ文字を外します。そして、SSD上のドライブに「Dドライブ」という名前を付けます。これで移行は完了。

それから、Cドライブ内にあって、比較的高頻度でアクセスされるファイル群も移動したいと考えました。具体的にはブラウザ・メールクライアント・ATOK・ウイルスバスター・iPod関連のサービス等々……しかしこれらはシステムと深く結びついており、そう簡単にドライブを移動させることはできません。

(いったんアンインストールしてからインストールするなんて、面倒なことは嫌だ)

というわけで、まずはフォルダごと、CドライブからSSD上のDドライブに移動をかけまして、シンボリックリンクを作成することにしました。

コマンドは「mklink /d」です。

シンボリックリンクは、UNIXではおなじみだと思うのですが、Windows では Vista 以降から提供されるようになった機能で、いわゆる「ショートカットのすごいバージョン」です。

どれくらい凄いのかというと、たとえば、C:\Program Filesに "Trend Micro" というシンボリックリンクを作り、"D:\Program Files\Trend Micro"を指させると、あたかも、"C:\Program Files\Trend Micro"が"D:\Program Files\Trend Micro"であるかのように振る舞ってくれます。フォルダ内構造も完全再現。

というわけで、これを大活用して、マシン全体の起動速度を向上させます。

注:……とは書いたものの、実際には"D:\Program Files\Trend Micro"フォルダは簡単には移動できませんでした。ウィルス対策ソフトをそんな簡単にいじれて良いわけも無く……。

というわけで、マルチブートにしている他のOS上から、移動&シンボリックリンク作成を行いました。




Posted by やすひさ at 2012/03/23 00:52:55
移行作業お疲れ様です。
私の環境では起動ドライブをSSDにしています。Intel製の128GBです。(無駄遣い)
おかげで起動が速いです。

私の場合、HDD/SSDの以降をするときにはディスクごと移行できる専用ツールを使いました。

Posted by ayacy at 2012/03/23 01:17:34
SSD購入時に、HDDから丸ごと移行を行うためのソフトの入ったCDが付いてきておりました。
最近はフリーソフトでも、こういったことをできるモノが増えているそうで、便利な世の中になったものですね。


目次 | ←前へ / 2012-03-23 00:11 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557677 (+0488)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT