INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2012-02-11 07:11 / 次へ→ / 最新へ⇒

■複数行置換の複数ファイル指定化

2012/ 2/11 7:11:15


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








昨日、複数行置換のver.1.76β2を公開しました。

ユーザー要望により、ファイル名に「カンマ・スペース区切り指定」ができるようにしてあります。

半角カンマまたは半角スペースで区切ることで、現在1つのファイル名(ワイルドカードパターン)しか指定できないところを、複数のファイル名(ワイルドカードパターン)を指定できるようにしています。

このバージョンは Visual Studio 2005でビルドしています。

そういえば、新しいβ版はVisual Studio 2010でビルドしてみる予定だったのですが、すっかり忘れておりました^^;

次からは Visual Studio 2010にしてみたいと思います。

本ソフトは .NET Framework 2.0 を動作環境とするソフトなので、対象OSが変わるわけでもないですしね。

ちなみに本ソフトはソースコードを付属しているので、ちょっと中身についても触れてみようかと思います。

今回、複数のファイル名(というかワイルドカードパターン)が追加されるにあたり、どれくらいのファイルリストができあがるか、予め知ることができなくなったので、

System.Collections.Generic.List(Of String)

を採用しています。ここへワイルドカードパターンから割り出されたファイル名群をAddRange()していく方式です。

できあがったファイル名群はいったんソートの上、重複除去をします。

sortしてからuniqする感じですね。

こうしないと、同じファイルを複数回対象にしてしまうことがあり得ますので。

ちなみに、sortもuniqも、英大小文字無視で行われます。

Windowsのファイル名は、英大小文字の差異を無視しますので。





目次 | ←前へ / 2012-02-11 07:11 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554256 (+0529)[+0601]

Copyright© 2010-2021 INASOFT