INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2011-11-19 02:07 / 次へ→ / 最新へ⇒

■スーパーマリオ3Dランドは全面クリアできましたが・・・

2011/11/19 2:07:23


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








今週前半、スーパーマリオ3Dランドのワールド8まで、すべてクリアできました。

エンディングを見終わり、セーブデータの上に「★」マークが2つ付きました。

調べてみたところ、W8のクッパを倒し、すべての標準ステージをクリアした場合に表示されるのが「★★」のマークらしいですね。

ここで「ルイージがさらわれた」ことが告げられ、スペシャルステージが登場した旨、表示されました。

そうか、スペシャルステージか。

どうせ、マリオカートのミラー面とか、マリオギャラクシーのクリア後のワールド9みたいなもんだろう…なんて思ったら……全然甘かった。

実はスーパーマリオ3Dランドでエンディングが表示され、いわゆる「全面クリア」が言い渡されるのは、ゲーム全体の進捗の50%にも満たない部分だったみたいです。

残りは「スペシャルステージ」という名前で、標準ステージ以上の規模のステージ群が待っているというわけで。

まぁこのやりかたは、アリだなぁ。

こうしておけば、スペシャルステージがクリアできなくても、「前のマリオは途中で断念したなぁ」という悪い印象をユーザーに持たせずに済むわけだし。次回作が出たときも、買ってみようと思うってわけですよ。

また、標準ステージをクリアするまでは、段階的アシスト機能(無敵アイテム・ゴール直行アイテム)が有効に働くわけで、比較的ユーザーの心を傷つけずに、"とりあえず" 「全面クリア」まで導くことができるわけで。

ただ、本格的にプレイしたい人にとっては、まさに「スペシャルステージ」こそが、本当のマリオの始まりだとも言えます。

ギミックは難解なものばかりだし、かといって、スペシャルステージ初期の方は難しすぎるわけでもないし、地蔵マリオが登場するのはスペシャルステージ以降だし、マリオギャラクシーのいたずら彗星でおなじみの「ダークマリオが追いかけてくる」ステージも出てきたりするし、難しいけどマジで面白い。





目次 | ←前へ / 2011-11-19 02:07 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554550 (+0250)[+0573]

Copyright© 2010-2021 INASOFT