INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2011-10-16 00:10 / 次へ→ / 最新へ⇒

■神緒のべるず 第3話移設完了

2011/10/16 0:10:14


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








神緒のべるず 第3話「御神楽IT革命」の移設が完了しました。

https://www.inasoft.org/kamionovels/

話は変わりまして、昨日「ListView to CSV 2.20.02β」に施した、コンボボックスによる履歴管理の機能を、他のソフトウェアにも導入していくことになりました。

「マウスのお供」の時計フォーマットの入力欄とか、「すっきり!! デフラグ」のデフラグ/チェックディスクのカスタムコマンドラインの入力欄など。

たぶん、今月~来月は、これに絡めたソフトウェアの更新が、いくつか続くことになりそうです。

あとそれから、昨日は気になるフィードバックが1つ。


「(前略)……デフラグしたときにモニターに負荷が掛ったのか一時モニターが反応しなくなった……(後略)」

以前より「デフラグをしたのにADSLが速くなりません」や「デフラグをしたのにハードディスクのエラーが回復しません」や「圧縮ファイルを展開し、ファイルを置いただけでチェックディスクがエラーを吐いた」などのような、因果関係や使用法を誤解したメールをいただくことがしばしばあるのですが、とりあえず、デフラグが何なのか、今一度よく、冷静になって、ご確認されるとよいかと思います。

(でないとそのうち「郵便ポストが赤くなったのはデフラグのせい」などという苦情まで寄せられかねないので…)

特に、エラーの起きているディスクにデフラグをかけると、そのディスクにトドメを刺すことになりかねませんので、やめてください。





目次 | ←前へ / 2011-10-16 00:10 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557526 (+0337)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT