INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2011-04-19 00:01 / 次へ→ / 最新へ⇒

■昨日はちょっと焦った

2011/ 4/19 0:01:37


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








昨日の朝、出社途中ですが、VC++2005Runtimeの更新(KB2467175)を入れると、VC++2005で作成されたプログラムが、Windows 9x/2000上で動作しなくなるという情報を小耳に挟みました。

いやぁ、焦りました。

もしこれが本当なら、当サイトで公開しているソフトウェアの大部分が該当するわけですから。

その後、ユーザーさんからの情報で、どうやらこれはMFCを使っている場合だけらしいという話を聞き、とりあえず当サイトのソフトウェアは大丈夫ということになりそうなのですが…。

でもまぁ、そろそろ、古いOSへの対応を見直しても良い時期かもしれませんね。

まぁ、最近公開を開始したソフトウェアについては、Windows XP以降にしか対応していないというケースも多かったりするんですが、古いソフトウェアについてはいまだにWindows 98もサポートしていたりするので。

いちおう、Virtual PC上で動作テストをやったりなんかもしますが、最近は、簡単な起動テストくらいしかしていなかったりします。実質、ほとんどテストなんかできていない状態だったりするわけで。この状態で「Windows 98をサポートしている」と言ってしまっても良いものか…と思ったりしています。

また、僕は現在、VC++2005を使っているわけではありますが、VC++2008や2010に乗り換えてしまえば、簡単に古いOSはサポート対象外になってしまうわけで。

  • VC++2005で作ったC++ネイティブなプログラムはWindows 95に非対応となり、
  • VC++2008で作ったC++ネイティブなプログラムはさらにWindows 98/Me/NT4.0に非対応となり、
  • VC++2010で作ったC++ネイティブなプログラムはさらにWindows NT4/2000に非対応となります。

これは開発ソフトの仕様です。ぶっちゃけ、古いOSの利用者割合ってのも考えると、この状況も仕方がないのかも知れません。

※あ、Windows NT 4.0が非対応になるタイミングって、ここであってたっけな…。ちょっと自信がない。

これを機に、対応OSについては見直しをしようかと思います。

まぁ、実際に起動不可にするなどの強行的な対応を取るのではなく、「作者が動作テストをしていない」ので「保証できない」という意味で対応OSを減らす、「動かせば動くかも」というレベルにはとどめる、という程度で。




Posted by 圭佑 at 2011/04/19 08:23:47
NT4 は 2008 からです。

Posted by ayacy at 2011/04/19 08:35:56
ありがとうございます。


目次 | ←前へ / 2011-04-19 00:01 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554963 (+0107)[+0556]

Copyright© 2010-2021 INASOFT