INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2010-11-20 00:02 / 次へ→ / 最新へ⇒

■旧ひとこと&ふたことページの整理を実施

2010/11/20 0:02:29


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








今日から4連休でございます。久々の長いお休みなわけですが、この休みの間にこなす最初の用事として、「旧管理人のひとこと」&「管理人のふたこと」の整理を行うことにしました。

 

https://www.inasoft.org/talk/index.html

 

旧管理人のひとこと&ふたことは、記事の保持期間を18ヶ月と定めておりまして、その保持期間に合うよう、1ヶ月に1度の頻度で古い記事の削除を行わなければなりません。(これは、管理人が古い記事を見ると恥ずかしいから、という理由が一番大きいですが、そもそもの始まりは、勤務先の悪口っぽい記事を書いちゃったのを、見つかる前に都合良く消したかったから…というのも、あったとか、なかったとか…)

 

ところが当方、面倒くさがり屋でありますから、記事の削除を数ヶ月間行わずにいることがあるんですね。で、ある時まとめてそれを行うわけです。「ふたこと」(長編記事)についてはもっと変則的で、管理人が思う重要度(主にアクセス頻度や被リンク数等から総合的に判断する)によって、消えたり消えなかったりします。

 

で、今回は思い切って、「ずいぶん長くなっちゃった髪の毛を切るように」バッサリと削除を行っています。具体的には、

 

■「管理人のひとこと」については、2009年5月以前の ■「管理人のふたこと」については、2009年5月以前の記事で、プログラミング関連および葦葉製作所(巫女ブラスター)関連でないもの

 

を削除しています。いやぁ、がんばったなぁ。

 

さて、「ひとこと」の記事削除を行ったときの恒例ですが、代表的な記事内容を振り返ることにより、当時の世相を思い出す企画を行いたいと思います(ちなみに、「ふたこと」の方には、こういう習慣はありません)。

 

2009年5月

GENOウイルスのお話

 

当時、同人サイトを中心にGENOウイルスというコンピュータウイルスが流行っていたようです。

 

DOSプロンプトが開かない、関連付けがおかしい、レジストリエディタが開かないなどの典型的な症状が見られ、会社の同僚からまさにそんな症状の相談を受けたというお話です。

 

いやぁ、コワイですね。みなさん、ウイルス対策は確実に行いましょう。

 

新型インフルエンザ

 

当時は「豚インフル」なんて言われていましたが、どうやら新型インフルエンザの話題が出始めたのが、この時期だったようです。

 

もっと前のような印象なんですが、まだまだ1年半前の出来事だったんですね。

 

当時は強毒性かもしれないということで恐れられていたんですが、弱毒性だとわかると途端に話題が薄くなり、「実は医薬品メーカーが恐怖をあおっていたのではないか?」などというコワイ噂まで流れ始めたんでしたっけ。

 

2009年4月

とあるタレントの公然猥褻

 

「公然猥褻」の部分には適当なカタカナを当てはめて読んでいただこうと思いますが、なにやら某メンバーが事件を起こしていたのがこの時期みたいですね。コレはむしろ、もっと最近のことかと思っていました。今でも「シンゴー!シンゴー!」というネタを見かけることがありますからね。

 

祝!湯けむりスナイパー 実写ドラマ化!

 

遠藤憲一さん主演で、湯けむりスナイパーが実写ドラマ化というのもこの時期でしたね。

 

毎週欠かさず見ましたとも!

 

ゲームセンターCX 有野の挑戦状2

 

フジテレビ+バンナムというコラボレーションで登場した「ゲームセンターCX 有野の挑戦状2」というDS用ゲームソフトを購入して、それを遊んだのがこの時期。

 

ゲーム内ゲームをどんどん進めてくわけですが、「ガディアクエストサーガ」(ゲーム内ゲームのRPG)等、普通に遊べるゲームが多く入っていて、とても楽しめた印象でした。

 

2009年3月

"睦" 進化論

 

現在、すでに「巫女ブラスター」シリーズの主人公として確固たる地位を確保している、巫女三姉妹の長女「睦」。

 

彼女の歴史を振り返ってみると、一番最初の登場は、インプレス「DOS/V POWER REPORT 2002年5月号」に特別収録させていただいた「すっきり!! デフラグ」の特別バージョンのウィザードモードだった、というものです。

 

で、そんな睦も、時代と共に絵師が変化して、どんどん進化して行っているよ、という記事でした。せっかくなので、ここでもう一度振り返ってみることにしましょう。

 


 

初代「むつみ」。すっきり!! デフラグ 統合版の特別バージョンに登場したもので、たぶん中学生くらいの設定でしょう。相棒「ドロン」と共に、すっきり!! デフラグのウィザードモードの解説に当たります。(絵:NOCHI 注:僕のプロフィールの絵と同じ人)

 


 

葦葉製作所のゲーム「御神楽」の主人公として登場した「ムツミ」。このときは女子高生という設定が与えられております。蔵の掃除中に妖怪の封印された箱を開けてしまい、太平洋沿岸を妖怪だらけにしたという、ドジッ娘属性も与えられておりました。(絵:Hiya)

 


 

葦葉製作所×小松菜屋のゲーム「巫女ブラスター」の主人公として登場した「睦」。主人公である三女「楓」(と、実は隠れて登場する二女「巴」)の姉として、2P用キャラとして登場します。このときは女子大生という設定が与えられており、妹たちを指導する、しっかり者のお姉ちゃんです。(絵:わらしなママ(小松菜屋))

 


 

小説「神緒のべるず」に登場したときの睦です。これは、ミューテッくんと絡んだときの表情ですね。(絵:ゆかこ)

 


 

実写版です。こちらのサイトで着ぐるみ化したわけで。その後、巫女ブラスター2のプロモーションビデオに出ましたね。声優さんが付いちゃって。仕舞いには東京都の児童虐待防止・オレンジリボンキャンペーンに出張するなど、なんか当初からは想像も付かない展開ですよ。こりゃ。

 

これまで当サイトでは、明日香さんへのインタビューは行ってきましたが、睦へのインタビューは行ってこなかったなぁ。今度、睦へのインタビューもやってみるか。

 

ルパン三世VS名探偵コナン

 

「どこがVSだよ!」とツッコミを入れたくなるほどの協力っぷり。こういうのが放送されていたんでしたっけね。いや、普通に内容としては面白かったですね。そういえば「レイトンVS逆転裁判」が、計画中だとか。

 

Adobe Web Premium CS4を購入

 

あぁ、懐かしい。Flashゲームを作りたくて、Adobeの高いヤツを買ったんでした。まぁ実際には、Flashゲームなんてほとんど作らなくて、「巫女ブラスター2」の画像加工のために、Photoshopばかり立ち上げていたわけですが…。

 


 

懐かしい話ばかりでしたね。ちなみに、こちらブログ版の新「管理人のひとこと」の方に、18ヶ月ルールを適用するかどうかは、まだ決まっていません。ブログ開始してから、まだ18ヶ月経っていないしね。

 

それではまた明日。

 





目次 | ←前へ / 2010-11-20 00:02 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555269 (+0413)[+0556]

Copyright© 2010-2021 INASOFT