INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
2022年7月下旬より再び本業多忙化してきているため、更新頻度は落ちます。 [2022/7/24 19:32]

目次 | ←前へ / 2024-06-14 22:50 / 次へ→ / 最新へ⇒

■古いアニメの記憶(宇宙船の艦橋モニタを突き破ってくるエネルギー波攻撃&うる星やつらで「いっぴゃくえん」)

2024年 6月14日(金) 22:50:51



RSSRSS配信中
https://www.inasoft.org/



大昔に観たアニメ番組の記憶で、出所がいまいちはっきりしないものというのがいくつかあって、最近それが判明したということがありました。

一つは、何のアニメだったかは分からないけど、宇宙船同士が戦うようなアニメのワンシーン。敵機からのエネルギー波のような攻撃があり、それが味方方の巨大艦に真正面からぶつかり、おそらく艦橋と思われる部屋のモニタをぶち破ってくるというもの。

後に、エヴァンゲリオンで、使途がネルフ本部に攻撃をしかけてきて、使途が巨大モニタをぶち破ってきて、碇指令の眼前まで到達するというようなシーンがありましたけど、ショックと威圧感としてはそれくらいはあったかもしれません。

結構最近になって、そのシーンが含まれるアニメは「プロジェクトA子」のワンシーンだったことがわかりました。敵の巨大艦隊が突如地球に襲来し、地球周辺を警備していた防衛艦に突然攻撃を仕掛けて殲滅してくるシーン。もしかすると、後のアニメ作品に与えた影響は大きかったシーンなのかもしれません。

次に、「うる星やつら」のワンシーンであることは分かっているものの、登場キャラクターが「いっぴゃくえんです」と言われて100円玉を差し出し、何かを受け取るシーンがあった気がするなぁというもの。

うる星やつら」の放送時期は、1981年~1986年だったので、幼いころの記憶として残っている可能性は高い。ただし、夕飯時に観ていたような気はしないため、再放送を見ていたのかもしれません。

正直なところ、昔のうる星やつらの記憶はとても薄くて、大部分の記憶が映画の「ビューティフル・ドリーマー」に依存していることが多いのですが、上記のシーンはテレビ放送時のものだったと思います。

で、こちらについては、令和版の方を見ていたら、出てきました。「いっぴゃくえん」とは言っていなかったけど、それで、骨董屋で こたつねこ が「空飛ぶコタツ」を入手するシーンがそれでした。令和版を見て、古い記録がきれいに整理できたのはうれしい。



目次 | ←前へ / 2024-06-14 22:50 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。


- 最近の更新 -



3169867 (+0387)[+0267]

Copyright© 2010-2024 INASOFT