INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2019-07-26 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■「CaptureSaveAs ver.1.18」更新内容について

2019/ 7/26 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








7/22に、「CaptureSaveAs ver.1.18」を更新しています。

今日はその件について詳細。

201907_casaveas_ss_03.png

マウスのお供マウスふるふるコピペテキスト修飾除去など、ネイティブなC++アプリでは、ホットキー設定を次々実装しておりました。その流れで、.NET Frameworkなアプリケーションでも実装したくなりました。

ただ、.NET Frameworkなアプリケーションで、ホットキー(OS全体で有効なショートカットキー)をどう設定するのか、正直なところ、分かっておりませんでした。

調べたら、普通にWindows APIのRegisterHotKey()をP/Invokeで呼べばよいということがわかり、拍子抜けしました。

ただし、.NET Frameworkには、ネイティブプログラミング時のホットキーコントロールのような、ショートカットキーをユーザーから指定するためのコントロールが標準では準備されていませんので、その制御は自力で行う必要がありました。

そのほか、 iniファイルへの設定の書込みでエラーが発生した場合に、エラーメッセージが全く表示されていなかったので、表示するよう修正しました。

また、他のアプリケーションと同じように、インストーラ作成に用いているInnoSetupを最新バージョンに差し替えています。




目次 | ←前へ / 2019-07-26 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2560216 (+0071)[+0618]

Copyright© 2010-2021 INASOFT