INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2019-07-02 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■InnoSetupをver.5から6に変えたら、インストーラのサイズがガッツリ大きくなった?

2019/ 7/ 2 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先月、いくつかのソフトウェアについて、InnoSetupをver.5から6に変えたつもりでいたのですが、旧メインPCの設定ミスで変わっていませんでした。

というわけで、該当ソフトについては、先週土曜日に、InnoSetupをver.5から6に変えた状態でセットアップファイルの作成を再度行いまして、再公開しました。(該当ソフトのインストーラ版のみ、バージョン番号のうしろに「a」をつけています)

※これに伴い、インストール版ではWindows XPへ対応しなくなりました。Windows XPでは通常圧縮版をご利用ください。

で、今回気になったのは、生成されたセットアップファイルのファイルサイズです。

201906_innosetup5to6.png

ざっくりと、+800KB~900KBほどのファイルサイズ増加になっています。

InnoSetup ver.5→6 のメジャーアップデートなので、サイズが大きく変わるのは、おかしな話でもないんですけどね。

何で大きくなったのかは、気になるところ。

サイズが大きくなったから使うのをやめようとか、バグだと騒ぎ立てたいというわけではないのですが、+800KB~900KBも変わる変化って、どういう要因によるものなのかは、気になるところ。

気になるのは、上のI窓の杜の記事に書いてある「“Windows 10 on ARM”の64bitモードがサポートされた。単一のインストーラーでx86、x64、ARM64の3つのアーキテクチャーへ対応できる」という部分。もしかしたら、ARM64用のインストーラのプログラムが含まれているのかもしれません。

とはいえ、当サイトで公開しているソフトは、いずれもARM64には対応していないため、単純に無駄になってしまうのが残念なところ。もしそうなら、その部分を削る方法がないかを調べたいところですね。

ちなみに、[Setup]ArchitecturesAllowedの指定を、x86 x64のみとする(ARM64を外した状態にする)

[Setup]

ArchitecturesAllowed=x86 x64


としても、生成されるセットアップファイルのサイズは変わらない様子。




目次 | ←前へ / 2019-07-02 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554968 (+0112)[+0556]

Copyright© 2010-2021 INASOFT