INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2019-02-26 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■小さい頃、マリオ3でやってみたかったことを、ようやく試せた話。VCありがとう!

2019/ 2/26 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








平成最初の年だったか昭和最後の年だったか。

スーパーマリオブラザーズ3の、ワールド5-塔の中盤で、いったん屋外に出てくるエリアがあります。

そこは、右側が壊せそうなブロックになっているし、そのまま右に進めそう。

この先には一体、何があるんだろう?

当時小学3年生くらいだった自分のスキルでは、その右側へ行くことはできませんでした。

当時持っていた攻略本には、その右側に何があるのかは書かれていなかったと記憶しています。

(ワールド5までの完全マップ・コース攻略と、ワールド6,7のコースの写真が載っているということだったので、ワールド5-塔のそのあたりが正しく攻略されていないのは、その攻略本の落ち度と言えるかもしれません)

当時の自分の考えでは、「パタパタのはね」(P羽根)の効力を維持したまま、ワールド5-塔の中盤まで辿り着ければ、あの壊せるブロックの向こう側に何があるか、確かめてみることができるのではないか?と。

そんなことを、30年前に考えていました。

まさに、平成最初の年だったか昭和最後の年だったか。

でも当時は、P羽根の効力を維持したまま、ドッスンの下を潜ることができなかったんです。ここまで辿り付くことが出来なかったんです。

で、今年。平成最後の年。ふと思い出しました。そして思いつきました。

バーチャルコンソール駆使すればイケるんんじゃないか?

mario3_5-tower-00.png

やっと試せました!

ちなみに、土管の下側のブロックはコインになっているので、下側を通過することはできません。

必ず土管の上側を通過しなければなりません。

上を通過すると、開けたエリアがあり、その先に、ぽつんと宙に浮かぶブロックが一つ!

叩いてみると、1UPキノコが!

30年越しに、やっと試せました。


ちなみに、このことをTwitterで書いたところ、ずいぶんと懐かしいと感想をたくさんいただきました。

スーパープレイヤーは、P羽根なんて使わなくても、普通に空を飛んで1UPキノコを回収して戻ってくられるそうなのですが、当時もなかなか、それができる人は少なかったとのこと。



目次 | ←前へ / 2019-02-26 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554544 (+0244)[+0573]

Copyright© 2010-2021 INASOFT