INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2019-01-02 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■実はこの噂話は嘘でした的な話ばかり聞くので

2019/ 1/ 2 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








小学生の頃、黄色い赤色灯(黄色灯?)を鳴らした救急車が存在するという噂話が、あたかも真実のように語られていたために、全く疑わずに信じていたことがありました。

大人になって、実はそんなものは存在しない、ただの噂だと聞かされて、そういえば人生の中でそういうものを見たことなんて一度もないなと、改めて思ってみたり。

そんな感じで、ネット上とか、とくにTwitter上とかで、当たり前のように語れる話が、実はただの噂話で、しかも大嘘、なんてことはけっこうあります。

「ドラえもんの最終回」の話とかもそうですかね。

で、ふと思い出した話。

以前に聞いた話で「ドラえもんの『タケコプター』は、昔は『ヘリトンボ』という名前だった」というもの。

これは、当たり前に正しいことだと思っていたけど、実際に『ヘリトンボ』と書かれたシーンを自分の目で見たことがない。実は、ただの噂話だったんではないか?と。

とりあえずググった感じでは

  • 昔は『タケコプター』と『ヘリトンボ』で表記がぶれていた(平行して語られていた)らしい
  • コミックス2巻のあたりで、そのことについて注釈がついているらしい
ということなんだとか。

今度、レンタルショップでドラえもんのコミックス2巻を借りてきてみるかなぁ。


・・・と、この記事を書いた後に、ブックオフで「ドラえもん」の単行本第1巻を見てみた感じでは、普通に「タケコプター」という表記になっていました。

で、ふと気になって巻末を見たところ、すでに100回以上増刷されておりました。

自分が手に取った第1巻は2011年に印刷されたものであることが分かりました。

これだとさすがに、文字は入れ替えられているはず。

同じ第1巻は第1巻でも、かなり古い版の第1巻を見ないと「ヘリトンボ」の文字は見ることができなさそうです。



目次 | ←前へ / 2019-01-02 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557835 (+0113)[+0533]

Copyright© 2010-2021 INASOFT