INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2017-10-26 22:57 / 次へ→ / 最新へ⇒

■FFFTPがいよいよ開発終了と聞いて

2017/10/26 22:57:11


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








開発終了→オープンソース化で生き長らえたFTPソフト「FFFTP」、今度こそ終了か? - INTERNET Watch(2017/10/26)

FFFTPは、1999年頃にWebサイト製作をスタートした頃に使っていましたし、2003年に就職してからも、顧客常駐先で必須のソフトとして導入されていましたし(たぶん、今でも入っているかも)、自宅でメインで使用するFTPクライアントがWinSCPに変わって以降も、いちおう環境内には入れっぱなしにしてありました。

そのFFFTPが、ついに開発終了とのことで。

残念という気持ちも起きません。もはや、お疲れ様でした、ありがとうございましたという気分ですね。

FFFTPはオープンソース化されていましたので、元々の作者の方が2011年に開発を終了されてからも、その後を引き継いでメンテナンスを続けていた方がいたとのこと。

しかしその維持力も、いよいよ尽きるとのことで。

Twitter上では、試しにソースコードをダウンロードして見たという方がおり、C++ではなくC言語でダイレクトにWinAPIを呼び出す作りになっていることが驚かれていました。セキュアなプロトコルなどの新機能を追加したいとか、セキュリティ上の不具合に対応したいとしても、なかなか、メンテナンスが難しくなってしまっているようです。

そしてなによりも、モチベーションを維持するために必要な「需要」が、なくなってきてしまったのでしょう。


そういえば、いじくるつくーるも開発を放り出して1年半ほど経過しております。

ネイティブにWinAPIを呼び出すコードが、約35Kstepほどで書かれておりますので、たぶん、世間的に見たらヤバイ作りをしているかなぁ、と。

ソースは公開されており、見ていただければ分かるとおり、C++とC言語が混ざり合っております。

それだけでなく、独自スクリプトR-Scriptで作られている部分がメインの機能を担っており、それだけでもヤバイかもしれない。

R-Scriptのインタプリタの構成はlexとyaccで書かれています。知っている人にとっては、言語作成用言語としてメジャーといえばメジャーですが、まぁ、メンテナンスするにはヤバイ構成です。



目次 | ←前へ / 2017-10-26 22:57 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555354 (+0498)[+0556]

Copyright© 2010-2021 INASOFT