INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2017-06-30 07:57 / 次へ→ / 最新へ⇒

■Firefox 54とMS-IME間の不具合?ImmGetDefaultIMEWnd APIの動作がおかしくなるっぽい。

2017/ 6/30 7:57:34


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先日の「FirefoxとNumLockLockの間に不具合があると言われたけど不具合という言葉だけでは何が起きているか分からない」と言っていた件、追加情報を頂きまして、どうやらFirefox 54とMS-IMEの間の不具合ということのようでした。

具体的には、次のような状態で状況が発生します。

(いくつかは余分な条件かもしれませんが、とりあえず発生した条件と結果を列挙)

  • Windows 10 64bit
  • Firefoxのversion 54を利用する。
  • MS-IMEを利用する。
  • Firefoxを起動し、Firefoxをフォアグラウンドウィンドウにし、入力ボックスにフォーカスを合わせ、フォアグラウンドウィンドウに対してImmGetDefaultIMEWnd() APIを実行。
  • 帰ってきたハンドルに対してWM_IME_CONTROL, 5 を送信。→現在のIME状態とは異なる値が返ってくる。
  • 帰ってきたハンドルに対してWM_IME_CONTROL,6,TRUEを送信。→何も起きない。(本来はIMEがONになる)

ちなみにFirefoxがversion 53だったり、IMEとしてATOKを使っている場合は、上記の状況は発生しないようです。

NumLockLockではIMEの状態取得や制御にImmGetDefaultIMEWndWM_IME_CONTROLを用いていますので、上記の環境ではIME状態を取得したり制御したりできない不具合が発生します。

Firefox 54ではIME関連の仕様変更が入ったとの情報もあり、それに関連して発生したFirefox側の不具合ということかもしれません。今後の状況を注視したいと思います。

【追記 2017/11/2】Firefox ver.56では、この問題が発生しなくなっていることを確認しました。Firefox側で不具合修正が行われたのかも知れません。




目次 | ←前へ / 2017-06-30 07:57 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554588 (+0288)[+0573]

Copyright© 2010-2021 INASOFT