INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2016-12-28 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■フリーソフトの名前って、けっこう適当に覚えられているのかもしれない

2016/12/28 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先日Twitter上で出た話で、「自分の作ったソフトが入っていて喜んだのもつかの間、名前が間違えられていたガッカリ」みたいな話が出ました。

僕の作っていたWindowsカスタマイズツールの「いじくるつくーる」も、「いじくーる」とか「いじくるつーる」(全部ひらがな)とか、結構適当な名前で呼ばれて(書かれて)いたことがあって、ガッカリしたことがあります。

中には、一度指摘したのに再度、異なる間違え方をされたときもあって、二重でガッカリしたこともありました。

雑誌収録依頼のようなビジネスで、間違った名前で呼ばれていたときは、かなり厳しい態度で臨んだこともありました。

「そのような名前のソフトは製作しておりません。お調べ直し下さい」と突っ返したり。

それで、正しい名前で再依頼してくるのなら良いのですが、そのまま再依頼されなかったのとかは、編集部の中でどういう扱いになったのか、気になりますね。まぁ、あえて、こちらから尋ね直すようなこともしなかったですけど。

まぁ、これはフリーソフトに限った話ではないかも知れません。
僕の友人で、ワープロソフト「一太郎」のことを「いったろう」、日本語入力システム「ATOK」のことを「あとっく」と読んでいる人がいましたし。しかも、けっこう長い間。




目次 | ←前へ / 2016-12-28 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555656 (+0261)[+0539]

Copyright© 2010-2021 INASOFT