INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2015-12-23 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■最近のβ版更新について「NumLockLock」「コピペテキスト修飾除去」

2015/12/23 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先週、「NumLockLock ver.1.29.00β」と「コピペテキスト修飾除去 ver.1.42.00β」を公開しました。

ダウンロードは、トップページからどうぞ。

NumLockLock ver.1.29.00β」の更新内容としては、ユーザ要望により、設定をレジストリではなくカレントフォルダのiniファイルに保存する「ポータブルモード」を実装したことです。

実はもともと、NumLockLockは、設定をレジストリにもiniファイルにも書き込めるように仕込みがしてありまして、今回はiniファイル側の読み書き機能をオープンしただけとなっております。

(要望を受けたときは、「そういえば、そんな仕込みがあったはず!」と思い出して、機能オープンしました)

iniファイルへ設定を書き込む機能を使うには、コマンドラインオプションとして /O を指定するか、exeファイル名を NumLockLock_o.exe に書き換えるかのどちらかを行います。

常時USBメモリに入れて、ポータブルモードで使いたいなら、exeファイルの名前を変えておく方が良いかと思います。


で、実はもう一つ、レジストリ/iniファイルどちらでも書き込めるように仕込みのしてあったソフトがありまして、それが「コピペテキスト修飾除去」となります。なので、こちらにもいずれは需要が来るだろうことを見越して、ポータブルモードとして、iniファイルへの書き込み機能をオープンしました。

コマンドラインオプションとして /O を指定するか、exeファイル名を DelAttr_o.exe にリネームすることでポータブルモードになります。



これら以外のソフトでは、「ListView to CSV」と「マウスのお供」について、すでにiniファイルへの設定書き込み機能が存在しており、現時点で /O オプションで利用可能になっています。

exeファイル名を 「~~_o.exe」にリネームすることへの対応は行っていないため、次バージョンにて対応を行おうかと考えています。



目次 | ←前へ / 2015-12-23 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554285 (+0558)[+0601]

Copyright© 2010-2021 INASOFT