INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2015-11-13 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■Windows 10へのアップグレードで消失した機能もう一つ。XPモードの話。

2015/11/13 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








Windows 10の導入にあたり、もう一つ非常に重要(だった)機能が消失していることを書き忘れておりました。

Windows 7用のWindows XPモードです。

こちらはWindows 7向けの機能ですので、Windows 10にアップグレードした後には当然使えなくなります。

もちろん、うちの開発環境にはWindows 7をデュアルブートで入れていますので、ここでWindows XPモードを動かすことは可能です。

ただ、ここ最近、Windows XPモードを活用していたかというと、そうでもないんですよね。

Windows XPモードの使用用途としては、主に次の3つでした。

・作成しているソフトの動作検証

・Rnsf(いじくるつくーる)の開発でインタプリタをいじりたい場合のソース生成に16ビットアプリを用いているので、それを使いたい時

・一部のゲームなど、32ビット/XP限定など動作環境が制限されている古いソフトを使いたい時

1番目の動作検証は定期的に発生する事象ですが、2番目のインタプリタいじりはもう数年にわたり行っていません。3番目の古いソフトの利用も同様。

XPモードって、もう、ほとんど利用していないんですね。

作成しているソフトの動作検証にしても、もはや、需要があるのかどうかもわかりません。あるかもしれませんが、それは非常に儚いものであろうことは想像つきます。

となれば、XPでの動作検証は、もう、省略しちゃって良いのではないかな、と思いました。

とはいえ、現在XPで動けているものを、わざわざ動作不可にするというのも、ちょっと気が引けます。

Twitter上で意見を求めたところ、次のような意見をいただきました。

・XPでの動作は検証されておらず、完全に自己責任であることを明記する。

・ついでに、XPはパッチ提供が終わっていることから、セキュリティ上の重大なリスクがあることをアピールする。

・無用な混乱やクレームを避けるためにも、XPでの動作を完全に防ぐ仕組みを導入した方が良い。

今はずいぶんと、サポート切れOS対応停止に対する利用者の認識が、寛容になってきていますね。

これも、Microsoft者が積極的にXPのサポート終了を宣伝してくれたおかげかと思います。

一昔前(10年ちょっとくらい前)は、Windows 9xのサポートを止めた途端に変態呼ばわりしてくる人がいたくらいですから。

それた比べれば、良い世の中になりました。





目次 | ←前へ / 2015-11-13 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555538 (+0143)[+0539]

Copyright© 2010-2021 INASOFT