INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2015-05-08 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■『ドラゴンボールZ 復活の「F」』を観てきまして

2015/ 5/ 8 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








image-d366b.jpg

公開3日後に観て参りました。

さすがにその時に感想を書いてしまうのでは、ネタバレすぎるので、あの時はミニブログでの小報告に留めたのですが、今日はもうちょっと、書こうかと思います。













いやぁ、良かったです。

ミニブログの方にも書きましたけど、今作品はすでにレジェンドになり終わったというステータスを持っている作品ですから、ある程度タブーを度外視して、サプライズを取ることができますんで、クリリン登場時のシーンみたいなことができるんじゃないかと思いますね。

あと、銀河パトロールを出してきたりとか。

多分アレで、銀河パトロールの漫画がガッツリ売れるんじゃないですかね。考えたものですね。

その他、Z戦士としては異例の人物の参戦であるとか、冒頭のピッコロさんであるとか、なかなかのサプライズを見せてくれました。鳥山明が脚本を書くから、こういうことができるんだろうな。前回のベジータの「ビンゴ!」と同じですかね。

さすがにあそこまでのことは、普通の人ではできないです。

ドラゴンボールの脚本を任される人だから、それなりに作品をリスペクトしちゃっていますから、逆になかなかそういうチャレンジングなことはできない。

まぁ、やってくれたなぁって感じです。

今後も、ぜひとも三部作、いや、六部作くらい観ていきたいなぁ。




目次 | ←前へ / 2015-05-08 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554569 (+0269)[+0573]

Copyright© 2010-2021 INASOFT