INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2015-03-09 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■バターがたまに足りなくなるのって

2015/ 3/ 9 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








バターの生産が需要に追いつかない…という話をたまに聞きますね。
ニュース等で報じられて大事になって、国の要請で生産業者がようやく動き出して、生産量をアップして供給が追いつく…みたいなことをやっています。

他の需要供給分野では、ニュース等で報じられて大事になるというと、オイルショックの時のティッシュペーパーとか、原油とかについては聞くんですが、それ以外ってあまり聞かないような気がしています。

だいぶ前に、米が足りなくなって、タイ米を緊急輸入したこともあったけど、あれについては、国が米の供給について徹底的に見直して、ああいった事態が起きないようにしていると聞きます。

バターについても、同じように、何か対策を立てたりすることはないんでしょうかね。
あるいは、生産業者がきちんと需要と供給を考えて、予め生産量を増やすとか。生産者の調整能力の問題か、あるいは国が本腰を入れて対応しようとしていないのか。

バター自体の特徴も、影響しているかも知れません。
米と違って、そう簡単に備蓄できそうもないですし。
バターの原料の牛乳は、バター以外の用途にも様々な使い道がありますし。

そもそも、バターがなくなっても、代替となるモノが山ほどあるので(ちょっと体に悪いかもしれないがマーガリンを使うか、そもそもバターが必要な食品を食べなければ良いとか)、対策にコストを注ぎ込む必要性がないのかもしれません。

だいたい問題になるのは、誕生日の子供に食べさせたいケーキだったり、クリスマスに食べたいケーキだったりという、微妙な需要や、嗜好の問題だったりしますからね。






目次 | ←前へ / 2015-03-09 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557662 (+0473)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT