INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2014-11-08 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■iPhoneとPCのデータ共有のための、新しい領域を作ろうと思ったんだけどなぁ

2014/11/ 8 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








家で利用しているルータにUSBを刺す穴があり、そこにUSBメモリを刺すと、ディスクとして認識し、それを共有ディスクとして利用できる機能があることを思い出しまして。

そういえば最近、iPhoneからPCへデータを転送したり、PCからiPhoneへデータを通信したりするのに、わざわざケーブルを繋いだり、iTunesで同期を取ったりと、なんだかクソ面倒くさいことをしているのがバカバカしくなったことがありまして。

(まぁ、ケーブルで繋ぐことは、現在では必須ではないんですけどね)

Dropbox的なやつで同期を取るにしても、自前のレンタルサーバを通して同期を取るにしても、大阪を経由とか、地球の裏側くらいの場所をいったん経由してデータをやりとりするということもあったりとかして、なんか、ちょっと違うなぁという感じがあったこともありまして。

共有ディスクとしての動き方ですが、SambaとWeb経由の2つが準備されています。

Sambaは、Windowsマシンからなら、普通にエクスプローラで見ることのできるファイル共有方式。

kyoyur.png

Web経由の方は、Webブラウザからアクセスすると、ファイルの一覧が表示されてダウンロードできるのと、Webの仕掛けを利用したファイルアップロードによる方法が準備されています。

というわけで早速、iPhoneで撮影した写真をPCに送るべく、いくつかの写真データをアップロードしてみることにしました。

image.jpg

うん、いくつのファイルをアップロードしてお、image.jpg というファイルしか出てきてくれませんね。

そういえば、iPhoneはファイルをアップロードしようとすると、全部image.jpgとう名前になるようなので、受け手側(Webサーバ側)で、適当にリネームしてやらなければならないんでした。

残念ながら、このWeb経由のファイル共有の仕掛けでは、ファイルの名前を変えることはできないみたいでして、Samba側のファイル共有からリネームしてやるしかない様子。PCとiPhoneが隣り合っている状態でしか使えず、かなり面倒。

(iPhoneからまとめてファイルをアップロードしておき、PCからまとめてファイルをダウンロードするようなことができない)

非常に残念ながらiPhoneからデータを吸い上げる方法としては、かなりスムーズさにかけるようです。

それさえどうにかなればなぁ、けっこう良い方法だと思ったんだけどなぁ。




目次 | ←前へ / 2014-11-08 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557617 (+0428)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT