INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2014-11-04 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■なぜセワシくんはタイムパトロールに逮捕されないのか

2014/11/ 4 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








ふと、真剣に、なんでドラえもんにおいて、先祖であるのび太の結婚相手を変えるなどという、重大な過去改変を試みたセワシくんが、タイムパトロールにより逮捕されないのか、考えてみることにした。

ギガゾンビみたいな、範囲の大きい歴史改変でなければ良いのかといえば、そうでもないだろう。セワシくんレベルの理由であちこちの結婚相手が変えられてしまっては、世界は大混乱のはずである。

となると、実はセワシくんは、将来的には逮捕されてしまうのではないか。

実は、セワシくんは過去にドラえもんを送り込み、一旦は歴史改変に成功した。

で、我々がドラえもんという物語の中で観測しているストーリーは、その改変が成功している一時的な歴史の流れを見せられているにすぎない。

まもなくセワシくんの試みはタイムパトロールに感知され、逮捕され、追って歴史は修正されて、のび太の結婚相手は元に戻ってしまうのではないか。

つまり、我々は歴史が改変された状況を見ているだけで、実はこの後、歴史は通常の流れに修正されるのではないか。

そんな気がする。




目次 | ←前へ / 2014-11-04 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557795 (+0073)[+0533]

Copyright© 2010-2021 INASOFT