INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2013-12-03 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■ようやく買えました - 赤ずきんチャチャN

2013/12/ 3 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








自分はこれで青春時代を過ごしたのですが、続刊となった「赤ずきんチャチャN」の1巻をようやく手に入れることができました。

発売日当日と翌日は用事があったので買うことができず、まあそこらへんの大きめの本屋に行くか、Amazonか楽天ブックスで買えるだろうと考えていたら、甘かった。激甘だった。

大きな待ちの大きな書店3つで探して見つからず。
(発売4日後の朝の時点ではAmazonと楽天ブックスでの取り扱いはなく(品切れ・取り寄せ)、中古で売っているものはあったものの、1000円以上の高値が付いていて、そんなところで買うわけにも行かず。

途方に暮れそうになっていたところ、小さい待ちの小さな本屋で、1冊だけ置いてありました。
無事に購入できました。

image.jpg

「赤ずきんチャチャ」は、僕が高校生の時に読んでいた漫画ですね。

弟が通っていた学校の先生がお勧めしていたということで、我が家にやってきたのが始まり。
(アニメの方だったかも)

アニメと原作では、登場キャラが同じだけで、ストーリーも設定も全然内容が違うという、あまりに異色すぎる状態だったのですが、僕は両方とも見ていましたね。ってか、ハマっていましたね。

そのまま最終刊まで購入を続けました。僕の青春を形作ったと言っても過言ではないくらい影響を受けている作品かも。

で、そんな「赤ずきんチャチャ」が続刊すると聞いて、非常に楽しみにしていたわけですが、こうして単行本として登場してくれたのは、とてもうれしいです。
内容としては、ハチャメチャさはそのままで、舞台を東京に移したって感じ。
絵柄も、物語の展開の仕方も、当時のそのままってのが面白いですね。原作者の方も衰えていないですね。
漫画家休業中は、パートをしていたそうですが。

こんな感じで、2巻・3巻も出てきてくれると、よりうれしいです。


目次 | ←前へ / 2013-12-03 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557544 (+0355)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT