INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2013-10-26 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■browserconfig.xmlってなんだろ?

2013/10/26 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








最近、サーバのエラーリストを見ていると、「browserconfig.xml」という名前のファイルに対してアクセスが来て、404 not found でエラーとなるケースが増えているようです。

「browserconfig.xmlとは何だろう?」と探してみると、MSDNのページに、

 If a webpage does not specify a browser configuration file, IE11 automatically looks for "browserconfig.xml" in the root directory of the server. To prevent this, use an "msapplication-config" header with the content attribute to "none" (shown earlier).

というような記載がありまして、つまり「Webページがブラウザ設定ファイルを指定しない場合、IE11は自動的にサーバのルートディレクトリー中の「browserconfig.xml」を探します。(以下略)」ということらしいのですが、なにやら、Webページ内に「<meta name="msapplication-config" content="○○○"/>」のような指定が無いと、自動的にアクセスされてしまうページということみたいですね。

多いときはこればかりエラーログに並ぶので、真のエラーが見逃されやすくなり、迷惑なんですよねぇ。
これ、空っぽの「browserconfig.xml」を置いておけば、エラーが返ることもなく、エラーログも見やすくなるでしょうか。




目次 | ←前へ / 2013-10-26 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554285 (+0558)[+0601]

Copyright© 2010-2021 INASOFT