INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2013-08-04 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■久々に終電を逃しまして

2013/ 8/ 4 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








金曜日は、久々に終電を逃しまして、朝6時過ぎくらいまで働いてから帰ってきました。
自分が最終退出社になっていることに気づかず、最終退出の手続きにかかる時間と終電までの残り時間の計算に失敗したためですね。
仕方ないので、朝まで働いてきたというわけです。

集中的に仕事ができたかというと、必ずしもそうでは無いんですけどね^^;

ふと思い出したのですが、PC88向けの「ハイドライド」というゲームの説明書に、クリエイターの皆さんがゾンビのようになりながら、夜遅く(というか朝遅く)までゲーム制作にいそしみ、寝てゾンビのようになって夕方起き出してまたゲーム制作の続きをやって…みたいな状態にハマっていた様が書いてありました。

それをみて、学生の頃の自分は「クリエイターって過酷そうだけど、面白そうだなぁ」と思ったモノでした。

でも実際は、過酷なだけで、面白いわけがない。
まぁ、モチベーションが完全消滅するほどつまらないわけでは無いけど、学生がワクワクするようなシチュエーションで無いことは確かですな。
思い直せ!学生の頃の自分!



ところで、終電を見逃した後、仕方なく夕飯をコンビニで買って食べている最中、Facebook上を見てみたら、同じように終電を逃した方がおりました。
でもがんばって、途中駅(よくわからない駅)まで行って、そこからタクシーで帰ろうとしているとのこと。

ふと、10年くらい前に流行ったネット上のフォークロア「きさらぎ駅」を思い出しましてね。
教えてあげたりとかして。

まぁ、まったりと静かな時間を過ごせました。


目次 | ←前へ / 2013-08-04 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555363 (+0507)[+0556]

Copyright© 2010-2021 INASOFT