INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2012-07-20 07:02 / 次へ→ / 最新へ⇒

■リリカルなのはの映画第2弾を観てきました

2012/ 7/20 7:02:46


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








 先日、テレビを観ていたら突然、「魔法少女リリカルなのは」の映画第2弾が放映されることを知りました。

  本当に唐突に知りました。事前情報は入ってきていませんでした。

  公開間近と聞いて、ヤバイこれは見に行かなきゃと。

  会社帰りに観てきました。

  内容は当然、「魔法少女リリカルなのはA's」の焼き直しなわけですが、それでもいいと思いましてね。

 

  リンディ提督が単身立ち向かうシーンとか、昔はあったかなぁ、と思ったり。

  ああ、でもリンディさんの家族の話は、テレビ放送当時にもあって、そういう記憶はうっすら残っていたので、あったのかもしれません。

  フェイトって、リンディ提督の養女として迎えられたんじゃなかったっけ?と思ったり、まぁ、クロノくんを「兄さん」と呼ぶかどうかはストーリー上どうでもいい話ではあるんですが。

  あらためてユーノくんの声を聞いたら、ひだまりスケッチの宮子の声にしか聞こえなくなっていたことに気づいたり。

  ああ、ひだまりスケッチで思い出しましたが、映画が始まる前のCMで、血だまりスケッチこと「まどかマギカ」の宣伝が流れていました。あれが映画化するって話、本当だったんですね。

  しかしここまで有名な映画になってしまうと、スピンオフ元である「とらいあんぐるハート」ってのを、きちんとプレイしておけば良かったと悔やまれますね。

  スピンオフ元であるって情報しか知らないんです。

  Win95/98ごろの作品だから、今頃手に入れてもプレイするのは難しいだろうし……、今エロゲをプレイするわけにもいかないし…。

 



Posted by やすひさ at 2012/07/22 04:13:09
当時原作ゲーム(とらハシリーズ)にかなりはまりまして、パッケージ版をまだ持ってます。最後に出た1~3+αをまとめたパッケージはXPにも対応してるはずです。
そういえばどこかでオンライン版が売られていたのを見たような記憶が(定かではないですが)

ただ、原作ゲームはあまりにも内容が違うので参考になりませんw
ただ、なのはさんや初期に出てきたはずの家族は原作(とらハ3)にも出てきてます。…ああ、当時が懐かしいw

Posted by ayacy at 2012/07/22 05:48:16
たぶん、僕が大学生だった頃くらいですかね。大学の仲間が、その名前をよく出していた気がするので。

さすがに今となっては、独身時代と違い、気軽にPCでエロゲをすることもできず…。ああ、当時は自由でよかった。


目次 | ←前へ / 2012-07-20 07:02 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557251 (+0062)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT